百八やぐら群

(ひゃくはちやぐらぐん)

思わず手を合わせてしまう凄み

覚園寺裏山の標高110m付近の丘陵上に180ともいわれる多数のやぐら群があります。

エリア北東
住 所鎌倉市二階堂(覚園寺背後の山中)
アクセス天園ハイキングコースから覚園寺方面へと降りた左手

山中に忽然とやぐら群が現れます。

圧倒される場所です。

 覚園寺裏の静寂な山中に多数のやぐらがあります。百八と名付けたのは煩悩の数でしょうか、実際には180 ともいわれています。大きな岩壁を取り囲むように2~4段に渡り洞窟が彫られ五輪塔や仏像が残っています。中世を直に感じる凄みのある場所です。手を合わさずにはいられません。天園ハイキングコース内を覚園寺方面に下るとすぐにあります。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です