bit coffee(ビット コーヒー)

ちょっと静かな横大路、キラリと光る自家焙煎珈琲豆の店

雪ノ下にオープンした自家焙煎珈琲豆の店、bit coffee(ビットコーヒー)。ガラス張りの明るい店内に自家焙煎の美味しいコーヒー豆が並びます。

エリア駅周辺・八幡宮
住 所鎌倉市雪ノ下3-1-27
TEL0467-33-4322
営業時間11:00~18:00
休 み
アクセス「鎌倉駅」下車、徒歩11分

bit coffee店内。すっきりとしていながら暖かい雰囲気です。コーヒーのためにガラスはUVカットになっています。

bit coffee店内。すっきりとしていながら暖かい雰囲気です。コーヒーのためにガラスはUVカットになっています。

鶴岡八幡宮境内に一番近い三ノ鳥居前を横切る道を横大路といいます。とても賑やかな鶴岡八幡宮前の交差点を右に曲り、この横大路をほんの少し歩くと左手にガラス張りの透明感溢れる店があります。2014年5月にオープンした自家焙煎珈琲豆のお店「bit coffee」です。

コーヒー豆のためにUVカットされたガラス張りの店内はとても明るく、白い壁に板張りの床、随所に焙煎したコーヒー豆と同じ墨色が使われ、視覚的にも新鮮なコーヒーの良い香りがしそうなお店です。壁の棚にある商品だなには焙煎したコーヒーがガラスの大きなポットに入れられ、注文ごとに量り売りします。コーヒーミルやペーパーなどの道具も売っています。

bit coffeeでは、100gのコーヒーをいれる袋から手みやげ用の化粧箱まで、とても印象的な銅版画が使われています。これは、銅版画家・イラストレーターの山田奈乙介さんのものです。開店するにあたってご主人が山田さんの作品を気に入り、店のイメージ画として依頼したそうです。

焙煎は大きく、苦みが楽しめる深煎りから、バランスの良い中煎り、酸味が心地よい浅煎りの3種。これに中浅煎り、中深煎りなどが加わり、その中から気分にあわせて選ぶことができます。その日おすすめの豆は試飲することができますので、それを基準に選ぶのがよいと思います。どの煎り加減の豆もカウンター奥にある目をひく焙煎機によって丁寧に煎られています。

この日のおすすめ、甘い香りとほろ苦さが特長のキャメラード(100g/620円)を購入し、早速一杯飲んでみました。いつも飲んでいるコストコで買った大きな缶入りのコーヒー豆と違って、香りも味もきれいで喉越しがよく、何と言っても雑味がなくて格段に美味しい。お茶やコーヒーが美味しいととても気分がよくなります。

主な商品と価格は以下の様です。
モカ イルガチョフ(エチオピア、ハイロースト・中浅煎り)620円(税込)/100g
アールグレイのような爽やかな香りと穏やかな酸味、他にはない上品な味わい。

サンアグスティン(コロンビア、フルシティロースト・中深煎り)570円(税込)/100g
しっかりした苦みと甘味、まろやかなコクと香りが深煎りらしい味わい。ミルクにもよく合います。

カルシブルボン(ブルンジ、シティロースト・中煎り)570円(税込)/100g
穏やかながらしっかりした苦味と甘味。酸味はわずかで飲みやすいマイルドな味わい。

キャラメラード(ブラジル、シティロースト・中煎り)620円(税込)/100g
キャラメルのような甘い香りとほろ苦さが楽しめます。

マンデリン シナール(インドネシア、フルシティロースト・中煎り)670円(税込)/100g
マンデリンらしい力強い香りと苦味に加え、コクとなめらかさが魅力です。

フォトギャラリー

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です