スポンサー広告

鎌倉百景

安養院の槙

安養院の槙。大町4つ角の近くにある安養院の槙です。安養院は北条政子ゆかりのお寺さんです。鎌倉有数のツツジ、国の重要文化財である石造宝篋印塔が有名です。

江ノ電、鎌倉高校前あたりの景色。

最後の300系

明治35年(1902年)、日本で6番目の電気鉄道として藤沢~片瀬(現江之島)間に開業した江之島電鉄は、明治43年(1910年)に片瀬~小町(現鎌倉)が開通し、現在と同じ藤沢~鎌倉間を走る路線となりました。

仏の傍らにある人々と交差する

花や植物を取材する場合、たまに遭遇するのが雲水さん。建長寺には10から20人の雲水さんがいると言われていますが、我々が雲水の姿を目にする事はありません。彼等が厳しい修行を重ねる場は参拝者の訪れる場とは隔絶されているからです。

地、水、火、風、空

鎌倉の至る所で見る事のできる五輪塔。特に時をかけて雨風によってなだらかに丸みを帯びたものは、我々が死に向かって日々生を更新し続けていることを悟してくれているように感じます。

鎌倉文士の先駆け、里見弴の仕事場

終戦の1945年(昭和20年)、川端康成らと鎌倉文庫を創設した里見弴。長く鎌倉に住んだことから鎌倉文士のはしりともいわれています。松竹大船撮影所が鎌倉にあったことから名匠・小津安二郎との親交も深く、小津映画のために書き下ろした『彼岸花』もあります。

八幡太郎義家、驍勇絶倫にして騎射は神のごとし

鎌倉の流鏑馬は鶴岡八幡宮において、4月の鎌倉まつりと9月の例大祭の年2回催されます。4月は武田流、9月は小笠原流です。疾走する騎乗にて腰を安定させ弓を放つ様は品格漂う美しい姿です。

由比ガ浜の夕陽。

鎌倉の海

鎌倉といえば海もはずせません。江ノ電も海もあって風情があります。いわゆるお洒落な湘南のイメージはいまだに力があり、夏になると海水浴にくる方々で大いに賑わいます。

Page 2 / 212
スポンサー広告
スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

PR





本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。