スポンサー広告

北鎌倉

鎌倉の北鎌倉エリアにある寺と神社を紹介します。
勇壮な建長寺の風情。

建長寺

北条執権政治の、そして武家政権が日本の中心となった象徴的なお寺さん建長寺。北条氏の力を背景に中国から蘭渓道隆を招き最先端の禅仏教、禅文化が花開き繁栄。広大な大伽藍を持ち、奥の半僧坊からは天園ハイキングコースへといくことができます。

明月院本堂から後庭園を望む明月院の象徴的な景色。

明月院

あじさい寺としてとても有名なお寺さん明月院。北鎌倉にあり、あじさいの季節には大変混み合います。院という名のとおり細長い谷戸に建っており、あじさいだけでなく紅葉は包み込まれているような見事なものです。

三門(三解脱門)。空・無相・無願を象徴しています。数多くの執着を取り払ってから、佛殿(涅槃・解脱)へと至るための門です。日頃の心構えを崩してみましょう。

円覚寺

鎌倉最大級の寺院。建長寺とともに鎌倉禅宗を代表する存在の円覚寺。蒙古襲来を撃退した8代執権北条時宗が双方の戦没者を追悼するために建立しました。歴史建造物や仏像、禅に触れる機会、花も紅葉も海の雰囲気以外は鎌倉寺散歩の要素はおおむね味わえます。

山門へと続く階段。かつて、多くの女性たちが決死の覚悟で登ったのでしょう。

東慶寺

北鎌倉にある東慶寺は、駆け込み寺として有名なお寺さん。禅寺としても鈴木大拙などの著名人を輩出しており、ネームバリューの高さは抜群です。現在は尼寺ではなく男僧の臨済宗の禅寺となっています。

階段を登りきると山門があります。

浄智寺

北鎌倉駅から鎌倉方面に少し歩き、横須賀線の踏切の手前あたりにある臨済宗のお寺さん浄智寺。最盛期には11の塔頭を擁する大寺院として繁栄しました。フランス文学者・澁澤龍彦さんの墓所としても有名です

建長寺向かいの小さな丘にあります。閻魔様を祀る特徴的なお寺。

円応寺

北鎌倉、建長寺の向かいにある円応寺は、閻魔王を祀るお寺さんです。最初の人間と最古のインド聖典に記される「ヤマ」が転じた閻魔王。日本では死者の裁きを行う裁判官の長として有名です。

スポンサー広告
スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

PR





本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。