大新

(だいしん)

美味しい中華が深夜でも食べられる、鎌倉の名物店

鎌倉駅前の大通りを海側に少しいくと、通りの反対側に真っ赤な店構えの大新が見えてきます。美味しくて、ボリュームもある中華料理店です。基本始発までやっている鎌倉では貴重な飲食店です。

エリア駅周辺・八幡宮
住 所鎌倉市小町1-13-10
電 話0467-25-5169
営業時間11:00~深夜4:00
休みなし
アクセスJR鎌倉駅下車徒歩2分
メニュー(参考)しょうゆラーメン600円、大新ラーメン750円、もやしそば(サンマーメン)800円、サンラータンメン850円、チャーハン800円
ぐるなびhttp://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14001863/

夜の早い鎌倉には珍しい始発まで営業している中華料理店です。ゆえに鎌倉飲みの〆の多くは大新ということになるのです。酩酊状態で伺ったこと数知れずですが、いつも温かく迎えてくれるオアシス的な存在。ありがたいのは営業時間だけではありません。味が良くて、盛りが良い。

大新では著名人をよく見かけるので店長の谷川嘉一さんに改めて聞いてみると「50人くらいは見ています」といいます。舌の肥えた彼らも通わせる魅力が大新にはあるのでしょう。

キャリアのある料理人たちが作る大新の料理は、気さくな店構えを良い意味で裏切る本格的な味です。鶏と豚のガラを7対3で合わせた出汁に喉ごしの良い細い麺を合わせる麺類はいつ食べても美味しいです。最近のお気に入りは黒ごまの香りが心地よい黒ごま担々麺とえびマヨ。担々麺は黄(チーズ)、赤(トマト)もあります。スーラータンメンや炒飯など、みな美味しいです。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です