東宝映画のスターたちPart2 女優篇

日本映画黄金期の東宝映画 女優篇

エリア駅周辺・八幡宮
日 時平成25年9月5日(木)~10月27日(日)
会 場鎌倉市川喜多映画記念館
住 所鎌倉市雪ノ下2-2-12
開館時間9:00~17:00
休館日月(祝日の場合は開館)
料 金企画展観覧 一般200円(小中学生100円)、
     映画鑑賞料金 一般800円(小中学生400円)※映画鑑賞券の展示で企画展が閲覧できます。
公式HP鎌倉市川喜多映画記念館
鎌倉市川喜多映画記念館において開催される「東宝映画のスターたちPart2」。

鶴岡八幡宮三ノ鳥居から北鎌倉方面へと進み、小町通りへと至る道に入ってすぐ右手に折れると川喜多映画記念館が見えてきます。

 窟小路にある川喜多映画記念館において、「東宝映画のスターたちPart2」が開催されています。東宝が積極的に映画製作を行っていた時代の綺羅星のごときスターたちを一同に見る事ができます。Part1では「明るく楽しい東宝映画」を代表するシリーズ作品を中心に男優篇として開催され、今回のPart2では文芸作品を中心に女優篇が開催れています。

『青い山脈』の原節子、『浮雲』の高峰秀子、『夫婦善哉』の淡島千景、『雪国』の岸恵子など数々のスターたちが名作を残し、司葉子、星由里子、内藤洋子、酒井和歌子などの新しい看板女優をうみだしていった東宝黄金時代。

本企画展では公開当時のポスターや資料の他、市川崑監督『細雪』で使用された華麗な衣装の展示、厳選された10作品の上映が行われます(上映作品のスケジュールは上記リンクより公式HPをご確認ください)。

鎌倉市川喜多映画記念館についてはこちら

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です