鶴岡八幡宮

河津、大島、八重、ソメイヨシノ 長く桜が楽しめる場所

平家を始め敵対勢力を滅ぼした源頼朝は、いつでも上洛することができました。しかし、頼朝は鎌倉を動きませんでした。この鶴岡八幡宮を中心にこの鎌倉をつくりあげていったのです。

エリア駅周辺・八幡宮
住 所雪ノ下2-1-31
アクセス鎌倉駅より徒歩10分

鶴岡八幡宮、源氏池の桜。

鶴岡八幡宮、源氏池の桜。

そんな八幡宮に咲く桜に、武の神の気配を勝手に感じて楽しむのが醍醐味です。参道である段葛はもとより、境内に入ると源平池、白旗神社と大きな見所があります。

三の鳥居を入ってすぐ左手、近代美術館の方には、開花の早い八重桜が鮮やかに咲きます。舞殿手前を左へといく道にも高さのある大きな桜があります。

関連記事

鶴岡八幡宮の歴史など詳細はこちら

鶴岡八幡宮の桜フォトギャラリー

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です