長谷寺の紅葉

立体感のある情景とライトアップ演出豊かな紅葉

紅葉のライトアップが有名な長谷寺。山を巧みに利用した立体感ある情景に紅葉が映えます。

エリア長谷・腰越
住 所長谷3-11-2
アクセス江ノ電「長谷」駅下車、徒歩5分
      駐車場あり(30台/30分300円)
公式HPhttp://www.hasedera.jp/index2.html

ライトアップされた山門付近の紅葉。手前の池が紅葉を引き立てます。

ライトアップされた山門付近の紅葉。手前の池が紅葉を引き立てます。

長谷寺の紅葉は、鎌倉でももっとも造り込まれた紅葉です。山を利用し池などを配した立体的な情景に紅葉がとても映え、さらにはライトアップよって演出されます。ライトアップは毎年11月下旬から12月9日頃まで行われます。

平成28年(2016年)の日程は次のとおりです。
日時:11月26日(土)~12月11日(日)
時間:平日は日没~18:00閉門(18:30閉山)、土日は18:30閉門(19:00閉山)
拝観料:大人300円 小学生100円

長谷寺の紅葉ライトアップをメインにするなら、鎌倉駅から六地蔵を抜けて長谷寺を通るルートを設定して、鎌倉在住の批評家、小林秀雄も愛した「つるや」のうなぎで一杯やってからというのはいかがでしょうか?

ちょっと遅めに14:00くらいから白焼きで熱燗をゆっくりやり、うな重でしめてから長谷寺へと向かえばほろ酔い気分で最高の散歩です。15:30くらいから長谷寺に入れば、境内を一周してからゆっくり紅葉のライトアップが見られます。

高徳院(大仏)の紅葉とあわせる手もあります。大仏ならちょうど紅葉する大仏裏のあたりに一杯やれる茶屋もあります。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です