本覚寺

日朝様の枝垂桜。気軽に立ち寄れる日蓮宗の由緒寺院

鎌倉駅を降り、駅前交差点を越えて郵便局の右側に道を入って行くと本覚寺があります。日朝様という愛称で市民に親しまれる寺院は、大振りな桜の名所でもあります。

エリア大町・小町
住 所小町1-12-12
アクセス「鎌倉駅」下車、徒歩5分

本覚寺の枝垂桜。カメラ撮影の集団とバッティングしたら不運。三脚が鬱陶しいことこの上ありません。この写真は無粋な三脚はなしです。

本覚寺の枝垂桜。カメラ撮影の集団とバッティングしたら不運。三脚が鬱陶しいことこの上ありません。この写真は無粋な三脚はなしです。

鎌倉駅の近くにある日蓮宗の由緒寺院です。 日蓮宗始まりの地である鎌倉にいる多くの日蓮信者のためにと、身延山の久遠寺にあった日蓮の遺骨を分骨したため、「東身延」とも呼ばれます。

桜は御分骨堂の前、本堂の左手に咲きます。大きな枝垂桜には毎年多くの見物客が訪れ、カメラ愛好家の方々の団体なども目にします。

拝観料もなく駅にも近いため何かと頭を垂れに訪れることのできるありがたいお寺さんです。

関連記事

本覚寺について

本覚寺の紫陽花(あじさい)

本覚寺の桜フォトギャラリー

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です