京鹿子

(キョウガノコ)

夏に咲く優雅な花

夏に咲く優雅な花です。山地に自生しているシモツケソウに似ていますが違うものです。日本では古くから庭園などで栽培され茶花にもされてきました。園芸用に交配されたもので、自生はしていないようです。

開花時期6月上旬~7月上旬
主な見所光触寺海蔵寺

光則寺の京鹿子(キョウガノコ)。京都で染めた鹿の子絞りから名がつきました。

光則寺の京鹿子(キョウガノコ)。京都で染めた鹿の子絞りから名がつきました。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です