スポンサー広告

博物館・洋館めぐり

明治時代から東京へと電車通勤が可能な風光明媚な地、鎌倉には数多くの別荘や旅館が建ちました。東京、横浜を近くに持つ鎌倉の立地の良さを感じさせられます。

旧華頂宮邸 昭和4年旧華頂宮博信侯爵邸として建てられた洋館。報国寺の側にあり。
鎌倉市川喜多映画記念館 東宝東和の創設者川喜多長政の旧邸宅跡にあります。
鎌倉文学館 300人を超える鎌倉文士を知る。加賀百万石、旧前田侯爵邸です。
西御門サローネ(旧里見弴邸) 人気作家だった里見弴が思いを込めた和洋折衷の邸宅。
旧安保小児科医院 大正15年に建てられ平成7年まで医院として現役だった建物。
ホテルニューカマクラ 鎌倉最古の山縣ホテルを継承。大正13年の洋館が満喫できます。
かいひん荘鎌倉 大正13年に建てられた和洋折衷の建物。洋館部分は国の有形指定文化財。

スポンサー広告
スポンサー広告

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

965人の購読者に加わりましょう

PR





本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。