鎌倉生涯学習センター

休憩しながら情報収集 貴重な出土品の展示も楽しめる

市民向けの施設なのであまり知られていないかも知れませんが、散策者にもとても良い場所です。お茶を飲んで休憩して、情報収集、その上美味しい食事もできます。

エリア駅周辺・八幡宮
住 所小町1-10-5
開館時間9:00~22:00
休館日月末の月曜日(12月は28日)、年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス鎌倉駅表口を出て、駅前の交差点を渡り、右手

昔は“公民館”と呼んでいたような気がします。集会所やホールがある施設なのですが、1Fのロビーは簡易ソファーや椅子、テーブルがかなりの数設置されていて、お茶がセルフ無料で飲めます(紙コップではなく、ちゃんとした湯のみ)。将棋や囲碁も置いてあり、子供の頃はよく友人とここで将棋をやったりしたものです。やっているとおじいちゃんたちが教えてくれたりして、楽しかったのを覚えています。 かなりの数のパンフレットやチラシが設置されており、近代美術館や鎌倉国宝館、川喜田映画記念館、お寺やワークショップなど の催し物の情報を一括して得ることができますから、「次はこれを見ながら散策しよう」というような楽しい計画が立てられます。 1Fロビー奥には世界遺産の営業ではありますが、鎌倉の歴史や見所に関する情報コーナーがあり、東勝寺跡や永福寺跡、大仏殿から出土した瓦や壺、皿やお椀、焼き物の破片などの遺物が展示されています。当時の遺物を間近に見て、散策の歴史的な気分を盛り上げることもできます。 入口付近には美味しいビーフシチューが有名な洋食屋「ガレ」が出店しています。お茶を飲んで休憩して、情報収集、その上美味しい食事もできるという、なかなか良い場所なのです。残念ながら飲酒禁止ですので、缶ビールで一杯はできません。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です