(タブノキ)

初夏に黄緑色の花を咲かせる

クスノキ科の常緑高木。樹皮や葉が黄八丈の染料や線香になります。暖かい地域の海岸近くを好みます。初夏に黄緑色の花を咲かせます。鎌倉では御霊神社の椨(タブノキ)が見事です。

主な見所御霊神社

御霊神社の椨(タブノキ)。源義家とともに後三年の役を戦った鎌倉権五郎景正を祀ります。

御霊神社の椨(タブノキ)。源義家とともに後三年の役を戦った鎌倉権五郎景正を祀ります。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です