スポンサー広告

北東

扇ガ谷、西御門、二階堂地域を北東エリアとしました。北東は頼朝が拠点とした地域で、頼朝の御所があった地域であり、鎌倉宮や荏柄天神社、頼朝の墓など見所はたくさんあります。北鎌倉や駅周辺よりも道などもゆったりしてきますので、ゆっくりとした気分になります。一段奥まった瑞泉寺などは鎌倉の山の風情が味わえます。

鎌倉北東地図
いろんなパンがありますが、おすすめはドイツパンらしくハード系。ライロール(94円)は大好物です。

ベルグフェルド

鎌倉でもっともおすすめしたいパンとお菓子のお店、雪ノ下、岐れ道のあたりにあるベルグフェルドです。

かまくらカスター(1個105円)。ふわふわとろとろの生菓子です。他にレーズンクッキーも大好きな一品。たくさんの洋菓子があります。散策のお供にぜひ。(同店公式HPより)。

鎌倉ニュージャーマン

ふわふわの生地でカスタードを包んだ美味しい生菓子「かまくらカスター」やクッキーなど鎌倉発の洋菓子店、鎌倉ニュージャーマン。子供の頃に新しくできたお店だった同店もすでに創業43年。鎌倉を代表する味のひとつになりました。

田楽辻子の道の入口にある石碑。

文覚上人屋敷跡

岐れ道を十二所方面に少しいくと、荏柄天神社の鳥居の前あたりに大御堂の信号があります。そこを右折すると橋を越えたところに文覚上人屋敷跡があります。

ボーダーの入った外壁や大谷石が印象的な外観。全体的に保存状態は良好です。

西御門サローネ(旧里見弴邸)

西御門サローネは1926(大正15)年、当時の人気作家だった里見弴が建てた自宅。自ら設計に携わったといわれています。洋館と和館双方を供えた当時流行のスタイルによって造られています。

周囲には石碑が建てられています。

永福寺跡

鎌倉幕府が開かれたといわれる1192年、頼朝は義経など奥州合戦の戦死者を供養するために永福寺を建立しました。

敷地には護良親王墓と書かれた碑と墓、階段しかありません。後は自然がそのまま残されています。

護良親王の墓(理智光寺跡)

二階堂の谷戸にあります。お寺さんと違ってただ墓があるだけな上、敷地はかなり広く、余計な看板や施設がまったくないです。そのためとても静かで人も少なく、とても良い場所です。非業の死を遂げた護良親王の墓という“ある重さ”も静けさをより深くしてくれます。

源頼朝の墓

源頼朝の墓

鎌倉幕府の創始者、源頼朝の墓です。かつてはこの辺り一帯に法華堂があり、頼朝の墓所として篤く信仰されていたそうです。近くには大江広元や三浦泰村一族の墓もあります。

覚園寺山門。写真撮影禁止のため、ここから奥は撮れません。

覚園寺

足利尊氏が再建した本堂をいまも受け継ぐ覚園寺。谷戸全体が鎌倉の核心ともいえる中世武家政権の魅力を直に感じさせてくれる凄い場所です。紅葉ももちろん絶景です。

本堂と境内。

来迎寺(西御門)

かつて鎌倉尼五山第一位の大平寺があった西御門にある時宗のお寺さん来迎寺。一向宗を興した(本願寺の一向宗とは違います)一向上人が開きました。境内の水仙がきれいです。

瑞泉寺本堂。紅葉ヶや谷と瑞泉寺の絶妙な風情がたまりません。

瑞泉寺

紅葉ヶ谷にある瑞泉寺は、鎌倉の魅力を詰め込んだようなお寺さんです。鎌倉宮からさらに二階堂を山に進んだところにあります。最も有名な紅葉のほか梅も見事、紫陽花や冬桜など季節毎に花や樹々を楽しむことができます。

Page 3 / 3123
スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

965人の購読者に加わりましょう

PR





本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。