2014 鎌倉 海の家で遊ぶ 由比ヶ浜&材木座

進化し続ける鎌倉の海の家 クラブ店舗はなくなりました!!

〈今年、2015年の鎌倉 海の家特集はこちら〉

今風海の家の定番という感じの、クイックシルバー。

今風海の家の定番という感じの、クイックシルバー。

〈今年、2015年の鎌倉 海の家特集はこちら〉

ここ10年の間に鎌倉の海の家は大きく様変わりしました。料理は美味しくなり、企業が協賛や出店する店舗が増えたためか、外観や内装も随分洒落たものになっています。昔は、地元の人間はあまり利用しなかったような気がしますが、いまは地元の人間も、海の家に食事したり酒を飲んだりしにいくようになりました。飲み会の二次会が海の家ということもあるくらいです。

一時期、騒音を撒き散らし風紀を乱すクラブ的店舗があり、客足が遠のいていましたが、神奈川県の条例によりこれらの店舗の出店が禁止されたため、静かな海岸に戻りました。しかし、まだダンスパーティのようなものを開催する店舗もありますから、これもゆくゆくはなくしてもらいたいものです。

昔ながらのラーメンやカレーライスから、焼肉、お好み焼き、タイ料理、イタリア料理、インドネシアやドバイの料理もあり、地元の食堂が出店した店舗では、普通の定食が食べられたりもします。それぞれに飲食店が出店していたり、または協賛する傾向から、いわゆる海の家料理ではなく、普通に美味しい料理が食べられるのがよいところといえます。

海の家の利用料はたいてい大人1,500円、子供800円、パラソルレンタル 1,300円、ビーチベッド 1,000円程度です。海の家とレストランを併設している場合は、海の家としての利用は17:00くらいまでが多く、夜も営業しているレストランは22:00くらいまでやっています。

少し気になるのは、犬害です。海岸では特に縄に繋がずに放し飼いしている条例違反が多く、小便のやりっ放しも酷いものがあります。大人はもちろん、小さいお子さんも遊ぶ海岸にはあってはならないことです。逗子、葉山など近隣の海岸も含めて犬害は目に余ります(海岸に限りませんが)。

由比ヶ浜海水浴場

鎌倉駅から若宮大路をまっすぐ海に向かって歩き、海岸に降りると滑川の右側が由比ヶ浜海岸、左側が材木座海岸です。由比ヶ浜海岸には売店を含めて20店舗が出店。いくつかの店舗を若宮大路に近い店舗から順に掲載していきます。

FIDO BAL RESORT

営業時間9:00~22:00
TEL03-5545-8670

若宮大路から海岸に降りてすぐのレストラン。店名と白地に青文字の外観から、洒落た料理を想像しますが提供するメニューはラーメンやカレーを中心に、焼きそば、唐揚げ、ホタテバター焼きなど定番のものが多く、これが意外に落ち着いていい感じです。食材と飲み放題がついて手ぶらで2名/3,000円から楽しめるバーベキューがあります。

飲み物の主なメニュー

  • ビール 700円
  • カクテルやサワー 600円
  • ウイスキー、ワイン 600円
  • ジーマ、モヒート 700円
  • レッドブル 400円
  • ワインのボトル 5,000円
  • ソフトドリンク 300円

食べ物の主なメニュー

  • 焼きそば 800円
  • 焼き肉丼 1,000円
  • カルビクッパ 1,000円
  • ラーメン 800円
  • カレーライス 800円
  • キムチ 500円
  • 唐揚げ 500円
  • フライドポテト 500円(600円以上のドリンクと同時注文だと100円)
  • アメリカンドッグ・フランクフルト 1本200円(2本 350円)
  • ホルモン焼き 800円
  • 2時間飲み放題付きバーベキュー(2名以上) 3,000円、5,000円、10,000円の各コース
若宮大路に一番近い海岸のレストラン、FIDO BAL RESORT。

若宮大路に一番近い海岸のレストラン、FIDO BAL RESORT。

FIDO BAL RESORTのメニュー。店名や外観に反しての定番メニューに好感が持てます。

FIDO BAL RESORTのメニュー。店名や外観に反しての定番メニューに好感が持てます。

avex beach paradise

営業時間8:00~19:00(月~木)、8:00~21:00(金~日、祝日、お盆)、シャワー/ロッカーは8:00~17:00、レストランは9:00~19:00(月~木)、9:00~21:00(金~日、祝日、お盆)
TEL0467-38-8541

エイベックスが運営する海の家らしく、近藤あやのドリンクサーブや今井洋介の店長(共に不定期)などの企画があります。資本がしっかりしているため全体に設備がよく、冷房付きレディースパウダールームなどもあります。

飲み物の主なメニュー

  • ビール 700円
  • 氷結各種 450円
  • レッドブル各種 600円~900円
  • カクテル各種 700円
  • 酎ハイ各種 600円
  • ワイン各種 800円
  • ソフトドリンク各種 500円~700円

食べ物の主なメニュー

    近藤あや特製アサイーボール 800円
  • 洋介特製 チャラ男牛丼 1,000円
  • 焼きそば 600円
  • チーズたっぷりじゃがバター 600円
  • 山形名物冷やしラーメン 900円
  • タコライス 900円
  • 湘南名物しらす丼 1,000円
  • 昔ながらの中華そば 900円
  • 枝豆 300円
  • ナッツ&サラミ 600円
avex beach paradise

avex beach paradise

Quick Silver

営業時間9:00~17:00(海の家)、8:00~22:00(ラストオーダー21:00)

地元鎌倉の友人たちの利用頻度が高いのが、このクイックシルバー。朝8:00の朝食から夜10:00まで営業しており(海の家としての利用時間は9:00~17:00です)、料理は東京西麻布のレストラン「サイタブリア」の提携による本格的なものです。メニューは朝、昼、夜でガラッと変わります。スタッフの数が多く接客も行き届いており、人気があるのもうなずけます。

朝の主なメニュー

朝食(8:00~11:00)

  • ベーコン&バナナパンケーキ 1,000円
  • シナモンロールパンケーキ 1,200円
  • アサイーボール 1,000円
  • しらすと大根のオムレツ 1,100円
  • ごろごろ野菜のミネストローネ 800円
  • 焼きたて永遠のクロワッサン 350円
  • コーヒー 400円
  • カプチーノ 500円
  • アイスコーヒー 500円
  • アイスソイラテ 500円

昼の主なメニュー(11:00~16:00)

  • クイックスタイルバーガー 1,200円
  • アボカドバーガー 1,300円
  • スパイシーチリチーズバーガー 1,300円
  • シーフードカレー 1,100円
  • ニース風サラダ 900円
  • ステーキランチ(ライス付き) 2,200円
  • アラビアータ 1,000円
  • 鎌倉しらすと水菜のペペロンチーニ 1,000円
  • ハワイアンガーリックシュリンプ 900円
  • マグロとアボカドのポキ 1,000円
  • ムール貝の白ワイン蒸し 1,600円
  • フレンチフライ 600円
  • あつあつ焼きガトーショコラ 自家製バニラアイス添え 700円

夜の主なメニュー(17:00~22:00)

  • 豆アジのエスカベッシュ 700円
  • セビーチェ 1,000円
  • アンチョビキャベツ 600円
  • 新鮮鎌倉野菜のバーニャカウダ 1,200円
  • 自家製ソーセージとジャーマンポテト 1,200円
  • 自家製ハムの盛り合わせ 1,800円
  • ハワイアン・ガーリックシュリンプ 900円
  • ボンゴレビアンコ 1,200円
  • ボロネーズ 1,200円
  • 漁師風パエリア 2,300円
  • マンガリッツァポークの厚切りハムカツ 1,500円
  • 自家製鴨のコンフィとソーセージのカスレ 2,000円
  • プチトマトのコンフィ オレンジ風味 バジルシャーベット添え 700円

飲み物の主なメニュー

  • クイックシルバーモヒート 1,000円
  • メロウモヒート 1,100円
  • ピナコラーダ 1,300円
  • サーフライダー 800円
  • ビール 500円~1,000円
  • ウーロンハイ 600円
  • マリブパイン 700円
  • ジントニック 700円
  • モスコミュール 700円
  • ソフトドリンク 400円~600円
  • グラスワイン各種 600円
  • ボトルワイン各種 4,000円~6,000円
  • スパークリングワイン(ボトル)各種 4,500円~100,000円

熊沢売店

水着や浮き輪、ボール、ボード、シートなど海で必要な物品が揃う売店。ビールやラムネ、酎ハイなども売っています。

熊沢売店。

熊沢売店。

熊沢売店。海水浴関連の様々なグッズが揃っています。

熊沢売店。海水浴関連の様々なグッズが揃っています。

BLUE WINDY ZONE powered by MEVIUS

一際目を引く白地に青の海の家。青いMEVIUSの文字が目立ちます。その名のとおり、煙草の銘柄メビウスが運営する店舗です。他店舗の灰皿はほとんどメビウスのものでしたから、ここから供給されているのかもしれません。

店内も白と青で都会的な海の感じになっており、南国を意識したいかにも海の家という内装が多い中、ちょっと違った雰囲気が味わえてよいと思います。メニューは自家製ハンバーグ(1,000円)やカクテル(700円)など。

当然、煙草も豊富に取りそろえていて、運が良ければキャンペーンガールにも会えます。やはり海をみながらつける一服は格別。

海の家 とき

営業時間6:00~22:00

海の家は座敷じゃなきゃ、という王道な方におすすめの老舗。1975年から約40年続く「海の家 とき」は、一番人気のメニューに定番のあっさいり中華そばを押すという間違いない方向性。油まみれのラーメンとは一味もふた味も違います。千葉県松戸にある「中津からあげ ぶんごや」も店内に出店しており、しっかり下味のきいた唐揚げが食べられます。 夜は「お祭り居酒屋」になり、22:00まで営業。中身がよくわからない横文字のメニューをみることもなく、ライブとかなんとか潮の音を妨げる雑音もなく、海で泳いで、酒のんで、ラーメン食べて、ゴロッと横になって一服つける、完璧な夏です。

約40年に渡って海の家を続ける、老舗の「とき」。

約40年に渡って海の家を続ける、老舗の「とき」。

さすが老舗の「とき」、座敷が嬉しい。ごろっとして一服つけるのは至福の時です。

さすが老舗の「とき」、座敷が嬉しい。ごろっとして一服つけるのは至福の時です。

FOX BEACH HOUSE

FOX International Channelsが提供する海の家、コンセプトは「LAスタイルのお洒落なビーチハウス」。LAにはいったこともなく縁もゆかりもないのでわからないのですが、外国風でお洒落な空間に身を沈めて気持よく過ごせます。

店内の食べ物は東京赤坂の人気イタリア料理「Cafe&Dining Scene」がプロデュースしています。テレビ関係の出店らしく、スポンサーが豊富なのが特徴。スペシャルスポンサーは日本赤十字社、スポンサーにTREND-H、PADI、アメリカンホーム保険会社がつき、ドリンクサプライにSOUTHERN COMFORTがついています。ライブなどのイベントも随時開催され8月31日までの店舗が多い中、9月8日(日)まで開いているのも特徴です。

FOX BEACH HOUSE

FOX BEACH HOUSE

タイ村

タイ人の皆さんがつくる4つのタイ料理店が共同出店する、本格タイ料理です。由比ヶ浜にはいろいろな料理を出す海の家がありますが、量と質、価格を考えると食べ物ならここが一番かもしれません。東京三軒茶屋のCHAO SAIGON×PARIBAR、静岡伊東のクワタイ、そして鎌倉の2店、雪ノ下のバーンウエンターと長谷のタイ村889が出店しています。以下、鎌倉の2店舗の主なメニューをご紹介します。

飲み物の主なメニュー(4店共同バーカウンター)

  • ビール 600円~700円
  • ウイスキー 500円~600円
  • ワイン 600円~15,000円
  • 焼酎 600円
  • サワー 500円~600円
  • カクテル 600円
  • ソフトドリンク 200円~300円

バーンウエンターの食べ物の主なメニュー

  • パッタイ(タイ風やきそば) 900円
  • パッシーイウ(太いビーフンのタイしょうゆ炒め) 900円
  • ケーンキオワーン(グリーンカレー) 900円
  • カオパックン(タイ風えびチャーハン) 900円
  • パッグラパオ(鶏肉とバジルのピリ辛炒め) 900円
  • トムヤムクン 800円
  • トムヤムラーメン 800円
  • パッマクワ(豚肉となすとバジルのポスター炒め) 900円
  • ムーヤーン(タイ風焼き豚肉のせごはん) 1,000円
  • ヌアヤーン(タイ風牛肉のステーキ) 1,200円
  • タレーパッポンカリー(シーフードのカレーソース炒め) 1,200円
  • パッホイラーイ(あさりとバジルのチリソース炒め) 1,000円
  • パックブンファインデーン(空芯菜のオイスターソース炒め) 800円
  • ラートナータレー(タイ風あんかけめん) 1,000円
  • パッウンセン(春雨とシーフードの野菜炒め) 1,000円
  • パップラムック(イカと野菜のブラックペッパーソース) 1,000円
  • フレッシュスムージー各種 400円

タイ村889の食べ物の主なメニュー

  • グリーンカレー 900円
  • パッタイ(焼きそば) 900円
  • ガパオライス(鶏肉のバジル炒めごはん) 900円
  • ガイヤーン(やきとり) 1,000円
  • トムヤンクンラーメン 800円
  • エビ味噌チャーハン 1,200円
  • イエローカレー 900円
  • レッドカレー 900円
  • 焼き豚&牛肉のせごはん 1,000円
  • パットウンセン(タイはるさめシーフード炒め) 1,000円
  • 鶏肉しょうが焼き炒めごはん 1,000円
  • ひき肉バジル炒めごはん 900円
  • 牛肉ラーメン 800円
  • 鳥ラーメン 800円
  • シーフードサラダ 1,000円
  • 生春巻き 800円
  • えび春巻き 800円
  • 春巻き 800円

鎌倉フードコート

いくつかの店舗がまとまったフードコート。豚丼やザンギ(鶏の唐揚げ)、じゃがバターなどの「北海道三ツ星亭」、お好み焼きややきそばなど関西の味を提供する「一銭洋食鉄板焼き えん家」などがあります。

主なメニュー(北海道三ツ星亭と一銭洋食鉄板焼き えん家)

  • ガーリックシュリンプ 900円
  • 豚丼 1,000円
  • ザンギ(鶏唐揚げ) 400円
  • イカ焼き 400円
  • 帆立貝バター焼き 700円
  • つぶ貝串 500円
  • じゃがバター 400円
  • 一銭洋食 650円
  • やきそば 650円
  • 粗挽きフランクフルト 400円
  • 鶏唐揚げ 500円
  • 関西あげたこ焼き 500円
  • フライドポテト 500円
  • アメリカンドッグ 400円
  • 丸ごといちご氷 500円
  • 味付け豚カルビ焼き 700円
  • サイコロステーキ 1,000円

SABON Beach House

高品質なボディケア用品で世界中に知られるSABONが運営するSABON Beach House。SABONは1977年アヴィ・ピアトクとシガール・コテラー・レヴィのふたりが、イスラエルのビーチリゾート、テルアビブのシェンキンストリートに開いた店に始まりました。
そんなSABONビーチ・ハウスはSABONらしくシャワールームやドレッサールームが充実しており、シャワールームでは同社の商品を使用することもできます。食事は地元鎌倉の食材を取り入れています。おそらく筆者も含め男性はボディケア用品には全く興味ないでしょうけれど、連れが女性なら喜ばれるのではないでしょか。
昔ながらの海の家あり、タイ村あり、フードコートあり、という多様な鎌倉の海の家にイスラエル発のここSABON Beach Houseもまたひとつの個性を加えています。
ロッカー、シャワールーム、ドレッサールームなどのいわゆる海の家利用時間は6:00〜17:00、料金は1,500円。
飲食のカフェスペースは10:00〜22:00(土日祝は8:00〜22:00)。

イスラエル発、世界に知られるボディケアブランド「SABON」の海の家。 width=

イスラエル発、世界に知られるボディケアブランド「SABON」の海の家。

SABON Beach Houseのバーカウンター。 width=

SABON Beach Houseのバーカウンター。

材木座海水浴場

若宮大路をまっすぐ歩いて海岸に降りたら左側が材木座海岸。8軒の海の家が営業しています。この海岸の東端には鎌倉時代、第3代執権北条泰時が築いた和賀江島があり、日本最古の港湾遺跡となっています。また、材木座海岸近くには浄土宗の大本山光明寺があり、海岸からも関東最大の山門をみることができます。取材時にオープンしていた店舗からいくつか紹介します。

Ameba

サイバーエージェントが運営するアメーバの10週年を記念して運営する海の家。食べ物はトランジットジェネラルオフィスが、甘いものは原宿のミルクアンドハニーがコラボレーションしています。特別公開スタジオ「AmebaStudio」を設け、期間中は著名人ブロガーがゲストとして出演する番組やイベントを提供します。どちらかというと、海にいったら携帯やネットから離れて静かに楽しもうという人より、海でもスマートフォンをいじったりイベントをみたりして、何かしたいという人向けだと思います。

飲み物の主なメニュー

  • ビール 600円~800円
  • ワイン 600円~4,000円
  • カクテル 700円~900円
  • スピリット 700円
  • ソフトドリンク 400円~700円

食べ物の主なメニュー

  • ワカモレディップ 500円
  • チョリソー&ハラペーニョ 500円
  • フライドポテト 400円
  • フライドシーフード 600円
  • カマンベール&クラッカー 500円
  • フライドチキン&サルサ 500円
アメーバ海の家。

アメーバ海の家。

Asia

その名のとおりアジア風の海の家。小上がりがあったり、灰皿が缶ではなくて木の使いやすいものであったりとちょっと落ち着かせてくれるお店です。手ぶらでバーベキューもあって使いやすい感じに好感がもてます。お店はおすすめしたい感じなのですが、残念なことに、筆者が訪れた日時は空いていたためか、大きな犬が店内に放し飼いにされており、これは嫌でした(そもそも放し飼いは条例違反では?)。もしいつも放し飼いならばイヌが特に好きでない方や小さなお子さん連れの方にはちょっとおすすめし辛いものがあります。

飲み物の主なメニュー

  • ビール 600円~700円
  • ワイン (グラス)600円~、(ボトル)3,000円~
  • ウイスキー 700円
  • 焼酎 600円~
  • 日本酒 600円~
  • カクテル 800円~900円
  • ソフトドリンク 500円~600円

食べ物の主なメニュー

  • 豚とニンニクのキムチ炒め 1,200円
  • 本日のアヒージョ 800円
  • Asia風スペアリブ 1,500円
  • しらす丼 1,000円
  • 鎌倉野菜の気まぐれサラダ 1,000円
  • ガツン!とが0リックステーキ 1,500円
  • Asia風冷奴 600円
  • エビとブロッコリーのアンチョビガーリック 900円
  • タコの唐揚げ 800円
スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です