空木(卯木)

(ウツギ)

初夏の風物詩として知られる

初夏の風物詩として知られる卯の花。幹の中心が空洞になっていることから、空木(卯木)と呼ばれます。5月~6月、旧暦の卯月に白い5弁の花が咲きます。寺社から道々、切通しまで鎌倉の様々なところで見る事ができます。

開花時期5月中旬~6月上旬
主な見所海蔵寺朝比奈切通し光触寺安国論寺

朝比奈切通しのウツギ(空木/卯木)。初夏の爽やかな緑に白い花弁が映えます。

朝比奈切通しのウツギ(空木/卯木)。初夏の爽やかな緑に白い花弁が映えます。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です