薬王寺の桜

徳川家ゆかりの扇ガ谷、薬王寺

扇ガ谷にある亀ヶ谷坂切通しの鎌倉駅側のあたりにある徳川家、蒲生家ゆかりの薬王寺はとても静かなお寺。道から薬王寺山門にいたる参道が桜並木になっています。

エリア大町・小町
住 所鎌倉市扇ガ谷3-5-1
アクセス「鎌倉駅」より徒歩13分、もしくは「北鎌倉駅」より徒歩15分

薬王寺の桜。なかなかの桜並木。何より静かなのがよいです。

薬王寺の桜。なかなかの桜並木。何より静かなのがよいです。

とても静かな扇ガ谷の一角に薬王寺はあります。近くには源頼朝の子、大姫の供養堂である岩船地蔵堂があります。鎌倉駅から歩くと、この岩船地蔵堂を右に曲がるとすぐ左手にあります。

参道は桜並木になっており、道が上っているため桜が上から覆いかぶさるようになりとてもきれいです。途中にソメイヨシノより1週間程開花の遅い八重桜があります。境内には桜はありません。

江戸寛永年間に三代将軍家光の弟、駿河大納言徳川忠長は粗暴な性格が災いし28歳で切腹させられました。悲しんだ妻の松孝院(織田信長の孫)はこの薬王寺において追善供養を行い供養塔を建立しました。

関連記事

薬王寺について

薬王寺の桜フォトギャラリー

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です