岩船地蔵堂

(いわふねじぞうどう)

大姫の悲しみを供養したお堂

歴史の荒波に翻弄された源頼朝の娘、大姫を供養する地蔵堂です。扇ガ谷の線路の側にあります。

エリア 駅周辺・八幡宮
住 所鎌倉市扇ガ谷3-3
本 尊地蔵菩薩

岩船地蔵堂
現在地
ルートを検索

扇ガ谷の、昔は亀ヶ谷と呼ばれていた地に源頼朝の娘、大姫の供養堂があります。現在は海蔵寺の管理となっています。源頼朝の人質となっていた木曽義仲の子・義高に恋した大姫でしたが、木曾義仲は父・頼朝に討たれ、人質の義高もまた殺されます。大姫は、母・北条政子の必死の努力にもかかわらず、深い悲しみから20歳でこの世を去ってしまいます。木造と石造ひとつずつの地蔵尊が祀られており、見られるのは木造のみです。

関連記事

  • 佐助稲荷神社佐助稲荷神社 源頼朝の吉夢を元に創建された佐助稲荷神社。佐助の静かな谷戸にたっています。頼朝の吉兆に由来するのは銭洗弁財天が有名ですが、こちらも鎌倉らしい風情のあるお社です。 […]
  • 鶴岡八幡宮鶴岡八幡宮 鎌倉を象徴するものはたくさんありますが、やはりここ、鶴岡八幡宮が一番でしょう。日本三大八幡宮、武家の守護神として厚い信仰を受けてきました。源平池の桜や紅葉なども楽しめますし、境内 […]
  • 八坂神社(相馬天王)八坂神社(相馬天王) 千葉常胤の次男、相馬氏の祖である相馬師常が自身の鎌倉屋敷内に守護神を祀ったことに始まる神社です。桓武平氏の一族らしく、桓武天皇、葛原親王、高望王が祀られています。 […]
  • 巽神社巽神社 坂上田村麻呂、源頼義ゆかりの神社です。今大路、寿福寺より少し鎌倉駅寄り、通りの反対側にぽつんと神社があります。この地味な神社に平安の武の象徴的存在である二人の大将軍が深く関わって […]
  • 建長寺建長寺 北条執権政治の、そして武家政権が日本の中心となった象徴的なお寺さん建長寺。北条氏の力を背景に中国から蘭渓道隆を招き最先端の禅仏教、禅文化が花開き繁栄。広大な大伽藍を持ち、奥の半僧 […]
  • 宝戒寺宝戒寺 最後の執権、北条高時の菩提を弔うために後醍醐天皇が足利尊氏に命じて創建した天台宗のお寺さん宝戒寺。天台宗における関東の重要道場として位置づけられ、遠国四箇の戒場といわれました。ま […]
スポンサー広告