スポンサー広告

御殿への参道、神池の側にある「相生松」。源氏再興祈願に毎日訪れる源頼朝を、安達盛長はこの場所に立って警護したと伝わります。写真:三嶋大社HP

御殿への参道、神池の側にある「相生松」。源氏再興祈願に毎日訪れる源頼朝を、安達盛長はこの場所に立って警護したと伝わります。写真:三嶋大社HP
スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

978人の購読者に加わりましょう

PR

本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。