スポンサー広告

逗子・葉山

逗子・葉山にある寺と神社を紹介します。
延命寺本堂。

延命寺(逗子)

延命寺(逗子) (えんめいじ) 行基、空海ゆかりの古刹 鎌倉・逗子に多くある行基菩薩ゆかりの古刹の一つ。一見すると都会の寺院ですが、知るほどに深い、1200年の古刹です。 エリア逗子・葉山 住 所逗子市逗子3-1-17 …

五霊神社のお社と大銀杏。

五霊神社

五霊神社は源義朝の沼浜邸(神奈川県逗子市)の鎮守として勧請したといわれる神社。樹齢800年〜1000年といわれる大銀杏が聳えています。

光照寺境内。

光照寺

光照寺は源義朝の邸宅跡といわれている一帯にあり、悪源太義平とよばれた源義朝の長男義平を供養するために建てられたと伝わります。

法勝寺境内。

法勝寺

法勝寺はJR「東逗子駅」周辺の逗子市沼間一帯は、その昔沼浜郷と呼ばれ武士の屋敷がいくつかあったそうです。「鎌倉」を開いた源頼朝の父、義朝の邸宅は法勝寺のあたりにあったといわれています。

神武寺、客殿宝珠殿。阿弥陀三尊を

神武寺

神武寺は静けさに包まれて、豊かな歴史に育まれた山と森と古刹をゆきたい、という方におすすめします。鎌倉市に隣接する逗子市の山中にあり、京急「神武寺駅」、JR「東逗子駅」から海抜約83mの本堂を目指します。参道も見所ですので、下部フォトギャラリーは堂宇とそれぞれの参道をわけて掲載しています。

森戸大明神の本殿。それにしても海岸沿いは落ち着きます。

森戸大明神

森戸大明神は葉山の総鎮守として800年以上の歴史を持っています。現存する源頼朝創建の数少ない神社の一つです。静かな葉山森戸の海沿い、少し海に突き出た部分にあり、抜群の眺望と雰囲気です。

不動滝を過ぎて上っていくと、緑に囲まれた御堂がみえてきます。

瀧不動堂

瀧不動堂は人の手垢に汚れてないといいますか、少しでも人の匂いに巻かれることなく古の名将の足跡に思いを馳せる。知性の自由を楽しめる方にはなんとも魅力的な場所だと思います。源頼朝の遺言に国家鎮守を託された名将、畠山重忠が現在の葉山町に残した足跡です。

法性寺本堂。右手の道は日蓮廟所、大切岸、名越切通しへと続いています。

法性寺

1260年(文永元年)10月、日蓮聖人が松葉ヶ谷草庵の焼討ちにあった際、白猿が日蓮をこの地まで導いたといわれています。日蓮六老僧の一人、名僧日朗の墓所でもあります。

岩殿寺観音堂。

岩殿寺

徳道上人と行基菩薩が開き、花山法皇、後白河法皇が参詣し、そしてとりわけ頼朝が篤い崇敬を寄せた観音霊場。1300年という歴史に思いを馳せることができる希有な場所、岩殿寺を訪れて何を感じるかはあなた次第です。

スポンサー広告
スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

967人の購読者に加わりましょう

PR

本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。