スポンサー広告

源氏山公園

源氏山公園がもっとも賑わうのは花見のシーズンです。源氏山には葛原岡神社、銭洗弁財天、佐助稲荷があり、北鎌倉や大仏へと抜けるハイキングコースへとつながっています。仮粧坂を下ると、源氏山を背にして海蔵寺があります。このエリア最大の楽しみは、銭洗弁天で清めた銭をもって境内の七幅茶屋で一杯やり、源氏山公園で桜みながら昼寝。最高です。

源氏山公園地図
源氏山公園のあじさい。源頼朝像のお膝元に咲きます。

源氏山公園のあじさい

鎌倉の紫陽花(あじさい)~源氏山公園。源氏山公園といえば桜と紅葉のスポットとして有名ですが、頼朝像の膝元にはあじさいも咲きます。これだけを見に行くというと少し物足りないですから、源氏山全体、化粧坂などとあわせて散策がてら訪れてはいかがでしょうか。

この辺りで青大将に出会いました。いい景色です。

葛原岡・大仏ハイキングコース

葛原岡・大仏ハイキングコースはJR「北鎌倉駅」から徒歩6分ほどの場所にある浄智寺脇の道を数分進んだところにあります。浄智寺までは日によって混むこともありますが、浄智寺の参道に入ってからは静かな道が続きます。

梵鐘のあたりにある紅葉。

海蔵寺の紅葉

化粧坂の少し先に海蔵寺はあります。駅から歩ける距離ながら山を背にして大変静かなところです。源氏山、化粧坂、海蔵寺と豪華な紅葉3点セットをどうぞ。

源氏ゆかりの地。源頼朝から遡ること4代、平安時代の棟梁、源頼義によって河内源氏の氏神である京都の岩清水八幡宮が勧請されました。源氏と鎌倉の始まりを象徴しています。

源氏ゆかりの地

源頼朝を生んだ清和源氏のメジャー、河内源氏。一般的に源氏といえば河内源氏を指すほど日本の歴史において大きな役割を果たしています。源頼朝、頼家、実朝という3代は別に記事をつくるため、主にそれ以外の源氏ゆかりの地を掲載します。

紅い紅葉と黄の落葉。コントラストがきれいです。

源氏山公園の紅葉

源氏山公園は山全体が紅葉スポットです。源氏山公園に登る観光ルートは2つあります。線路沿いを北鎌倉方面に進み化粧坂を登るルートと、銭洗弁財天を抜けて登るルートです。おすすめは化粧坂ルートです。浄智寺や英勝寺、海蔵寺などに立ち寄ることもできますし、人が少なく歩きやすいうえに化粧坂を見ることができます。

源氏山にある藤原仲能の墓の石碑。撮影者の立っている方向に葛原岡神社があり、左手は葛原岡・大仏ハイキングコース(浄智寺方面)、右手は源頼朝像や化粧坂です。

藤原仲能の墓

藤原仲能は鎌倉幕府の重臣として活躍した人物。宗尊親王の命を受けて海蔵寺を創建し、この場所に墓があったと伝えられます。

藤原景清が幽閉された牢の跡といわれる、景清窟。

景清窟

景清窟は、勇猛な武将として歌舞伎や能に登場する平氏方の武将、藤原景清が幽閉されたと伝わります。

山門の枝垂梅。海蔵寺のこの空間にこの梅。完璧です。

海蔵寺の梅

梅と紅葉の名所、海蔵寺。化粧坂の少し先、扇ガ谷源氏山の麓にあり、周囲に無粋な近代家屋がないとても風情のあるお寺さんです。

源氏山公園の桜。源頼朝像を囲んで咲く様は、その偉業を讃えているようです。

源氏山の桜

鎌倉の桜~源氏山。桜と紅葉は源氏山公園が最も賑わう季節です。お弁当とお酒を持って楽しい花見にでかけましょう。源氏山公園には葛原岡神社や銭洗弁財天もあわせて参拝できます。

新緑に囲まれた日野俊基の墓。紅葉しそうな感じなのですが、そうでもありません。

日野俊基の墓

日野俊基の墓。倒幕の勇士、日野俊基の墓が源氏山にあります。明治天皇は建武の中興を高く評価したため、鎌倉の地には明治天皇によって創建された南朝関連の史跡があります。日野俊基の墓や、日野俊基を祀る葛原岡神社もそうです。

Page 1 / 212
スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

968人の購読者に加わりましょう

PR

本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。