王道金沢街道_2

〈王道〉金沢街道をゆく。源頼朝が造った一段高い路、段葛。鎌倉中心部の開発が進んだことにより道に水が流れ込んだため、石を積んで造ったといわれています。造成にあたっては、北条時政始め有力な御家人たちも自ら石を運んだといわれています。

〈王道〉金沢街道をゆく。源頼朝が造った一段高い路、段葛。鎌倉中心部の開発が進んだことにより道に水が流れ込んだため、石を積んで造ったといわれています。造成にあたっては、北条時政始め有力な御家人たちも自ら石を運んだといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。