円覚寺 白鹿洞

黄梅院を下ってくる途中にある白鹿洞(ひゃくろくどう)。円覚寺開堂の日、この洞より一群の白鹿が現れ、法要に列したと伝わります。この出来事から、山号を瑞鹿山と名付けたそうです。

黄梅院を下ってくる途中にある白鹿洞(ひゃくろくどう)。円覚寺開堂の日、この洞より一群の白鹿が現れ、法要に列したと伝わります。この出来事から、山号を瑞鹿山と名付けたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です