あじさいポスト

あじさいシーズンも最盛期を迎えています。いつの頃からかあじさいは鎌倉の名物となり、多くの見所があります。明月院、長谷寺、成就院、御霊神社、大塔宮、本覚寺、妙本寺等々が代表格でしょうか。

写真は御霊神社の近くにある力餅屋さんにあるあじさい。道行く人のほとんどが視線を奪われていました。力餅屋さんは江戸時代から続く老舗。つきたての本物のお餅にあんこがのった力餅は絶品です。最近は日持ちする牛皮のものもありますから、その日のうちに食べないかたでも購入できます。でも、やはり昔ながらの餅の方が断然美味しい。子供の頃からずっと食べていますが、年を経ても美味しさは増すばかり。400年の歴史はすごいものがあります。

次の写真は本覚寺のあじさい。雑誌などであじさいを取り上げてもあまり紹介されませんが、花の端正さでは鎌倉でも指折りと思います。大きな株が数カ所、ゆったりと感覚をあけて植えられており、あじさいの色も引き立っています。

力餅屋のあじさい

力餅屋のあじさい

江戸時代から続く老舗、力餅屋。いつ食べても絶品です。

江戸時代から続く老舗、力餅屋。いつ食べても絶品です。

力餅屋さんの力餅

春に食べられるよもぎの力餅。これが一番好きです。

梅雨の晴れ間とあじさい。本覚寺のあじさいは株は大きく、花はとても端正。

梅雨の晴れ間とあじさい。本覚寺のあじさいは株は大きく、花はとても端正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

ほとけの言葉 その1