7月16日 妙本寺のノウゼンカズラ

四季折々に深みのある風情をみせてくれる妙本寺。
6月の紫陽花がおわると7月にはノウゼンカズラが見頃になります。二天門の手前から鮮やかな花が見えてきます。門を過ぎてすぐの場所に2本大きなノウゼンカズラがあります。
漢字では「凌霄花」と書きます。ノウの二水が暑い夏に涼しさを感じるようでとても美しい文字面です。英語でいってしまうと「トランペット・フラワー」、これでは身も蓋もありません。

ノウゼンカズラ妙本寺_2

ノウゼンカズラ妙本寺_1

ノウゼンカズラ妙本寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

7月23日 第65回鎌倉花火大会
力餅屋のあじさい

次の記事

あじさいポスト