名越切通し まんだら堂やぐら群

まんだら堂やぐら群。中世のやぐらが無数に集まります。火葬や墓所として使用されていました。平成13、14年度の逗子市による発掘調査により鎌倉時代の後半、13世紀末頃から平場の造成とやぐらの掘削が行われ、室町時代中期まで供養などが行われていたことがわかっています。現在は閉鎖されており時期により臨時公開されます。

まんだら堂やぐら群。中世のやぐらが無数に集まります。火葬や墓所として使用されていました。平成13、14年度の逗子市による発掘調査により鎌倉時代の後半、13世紀末頃から平場の造成とやぐらの掘削が行われ、室町時代中期まで供養などが行われていたことがわかっています。現在は閉鎖されており時期により臨時公開されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です