清雲寺

清雲寺三代の廟所のすぐそばには「石造板碑 文永八年在銘」があります。鎌倉時代の御家人、二月騒動で死亡した佐原盛信が父光盛の十三回忌にあたって造立したと刻まれています。

清雲寺三代の廟所のすぐそばには「石造板碑 文永八年在銘」があります。鎌倉時代の御家人、二月騒動で死亡した佐原盛信が父光盛の十三回忌にあたって造立したと刻まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です