スポンサー広告

鎌倉幕府跡

鎌倉幕府は1333年(元弘3年)新田義貞に倒されるまで、3か所を御所として使用しています。大倉御所、宇都宮辻子、若宮大路の幕府御所がありました。3か所とも街角に石碑が残っています。

大倉幕府跡 源頼朝、頼家、実朝と源氏3代45年間の御所となった場所。
宇都宮辻子幕府跡 源実朝死後、第4代将軍藤原頼経が1225年から1236年まで政務をとる。
若宮大路幕府跡 1236年から1333年に鎌倉幕府が滅亡するまで幕府がおかれる。

スポンサー広告
スポンサー広告

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

968人の購読者に加わりましょう

PR

本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。