三浦義継

(みうら よしつぐ 1067-1159)

為継の子。相模国三浦郡を治め三浦介を称し在庁官人として活躍。その後相模介となり、相模国の東側と安房地域に大きな勢力を張りました。義継の嫡男が源頼朝の挙兵を支えた三浦義明です。

関連記事

三浦一族

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です