大映映画のスターたち

大映映画のスターと日本映画黄金時代を堪能

エリア駅周辺・八幡宮
日 時平成30年(2018年)3月16日(金)〜6月17日(日)
会 場鎌倉市川喜多映画記念館
住 所鎌倉市雪ノ下2-2-12
入館料企画展観覧料:一般200円(小・中学生100円)、映画鑑賞料金:一般1,000円(同500円)
開館時間9時〜17時(入館は30分前まで)
休館日月(4/30は開館)
公式HPhttp://www.kamakura-kawakita.org/

鎌倉市川喜多映画記念館の企画展「大映映画のスターたち」。平成30年(2018年)3月16日(金)〜6月17日(日)。

鎌倉市川喜多映画記念館の企画展「大映映画のスターたち」。平成30年(2018年)3月16日(金)〜6月17日(日)。

展示+上映、さらに山本富士子さんのトークイベントも

窟小路の鎌倉市川喜多映画記念館では、3月16日(金)〜6月17日(日)まで、企画展「大映映画のスターたち」が開催されます。長谷川一夫、京マチ子、若尾文子、山本富士子、市川雷蔵、勝新太郎など華麗な映画スターを送り出した大映の魅力を鎌倉で感じてください。時期が合えば見事な桜もみることが出来ます。

大映映画で活躍した京マチ子、山本富士子など大女優たちのポートレートや溝口作品の美術監督・水谷浩さんのデザイン画や、小津安二郎監督による『浮草』の自筆脚本など、貴重な資料約100点が展示されます。

映写室を備えた記念館では、おなじみの映画上映も充実。上映作品は『無法松の一生』、『羅生門』、『祇園囃子』、『浮草』、『精作の妻』、『なみだ川』など多数です。

展示・上映に加え、山本富士子さんや南美川洋子さんのトークイベントも開催。山本富士子さんのトークイベントは4月10日(火)午後1時30分〜、山本さんが主演された『夜の河』上映がセットになって料金は、一般1,500円(小中学生750円)。

6月2日(土)午後3時10分〜は、南美川洋子さんをゲストに迎え、『千羽鶴』上映と映画談話室が行われます。先着51名、参加料は無料です(要入館)。

6月17日(日)午後2時〜は『原節子の真実』で新潮ドキュメント賞を受賞した石井妙子さんによるトークイベント。料金は一般1,000円(小中学生500円)です。

上映スケジュールやチケット購入など詳細は公式HPをご覧ください。

スポンサー広告