SAIRAM(サイラム)

一見、今風&オシャレカフェ、実は、純粋&骨太なビーガンレストラン

由比ヶ浜海岸の西端、海沿いにある抜群のロケーションを持つ、ビーガンレストランです。空気、食事、飲み物、スタッフの方々の対応まで 身体と心にやさしいレストラン

エリア長谷・腰越
住 所鎌倉市坂ノ下20-11
TEL0467-61-1831
営業時間11:30-18:00(DINNERは予約制)、ランチラストオーダー14:30、禁煙
休 み
メニュー<参考>本文の全メニューあり
アクセス 江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分

サイラム。由比ヶ浜西端の国道134号沿いにあり、眼前にはすぐにある海が広がります。

サイラム。由比ヶ浜西端の国道134号沿いにあり、眼前にはすぐにある海が広がります。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

鎌倉の坂ノ下、国道134号沿い、由比ヶ浜の西端カーブ付近にあるビーガンレストラン。国道134を挟んですぐ海という素晴らしい立地に、築70年の古民家を再利用して2013年にオープン。国道134に面したオープンデッキが特に目立ちます。中井貴一、小泉今日子ダブル主演、鎌倉を舞台にしたフジ系ドラマ『続・最後から二番目の恋』に複数回登場したことでも有名です。

鎌倉、古民家レストラン、海沿いというまさに流行をとらえた店作りながら、サイラムの本質は「オシャレ」ではなく「ビーガニズム」。ビーガニズムとは19世紀の欧米に端を発する「人間は動物を搾取することなく生きるべきという主義」平たくいえば厳格なベジタリアンということになります。

サイラムのオーナーは横浜で工務店を営むビーガニストであり、その哲学を体現したのが「サイラム」ということになります。とはいっても主義を押し付けられるわけではなく、ビーガニズムを通して健康な衣食住を提供するお店ということです。工務店を営む方がつくったわけですから、築70年とはいえ古民家再生はお手の物だったでしょう。スタッフの女性に提供される食べ物のことや建物について伺っても、自分の言葉で的確に答えてくれました。店のあり方がしっかりと行き届いていることに心地よさを感じました。

ビーガニズムにはいくつかの流派があります。主に飲食物のみならず生活の一切において動物製品を拒否する「エシカル・ビーガニズム」と、衣服などは動物製品を許容しつつ飲食物から動物製品を排除する「ダイエタリー・ビーガニズム」です。サイラムはかなり厳格な印象を受けましたので、おそらくエシカル・ビーガニズムの系統でしょう。

店内は入口を入ると室内のテーブル席が20席弱、由比ヶ浜をすぐ近くにみるオープンデッキは15人くらいは十分に座れるスペースです。お店はもちろん行き帰りも爽やかな潮風を感じる抜群のロケーションです。暖かな春、このオープンデッキに座ってみました。車道に面しているため車の騒音を心配しましたが、ちょうどカーブのあたりにあり、また、渋滞の多い場所でもあるため意外に煩さを感じませんでした。

穀物を焙煎したノンカフェインの穀物コーヒー(HOT/ICE 650円)をよく注文します。コーヒーの渋みや特にコクがあまり得意でない筆者には、香りと爽やかさだけを楽しめるところが嬉しい限りです。麦のほんのりとした甘みもほっとします。添えられたシロップや砂糖も動物由来の成分を一切排除したものとなっています。

カツやハンバーグにも動物由来の素材は使わずに車麩や大豆が利用されており、うま味調味料や動物性油脂、バターそして多めの塩が生み出す外食特有のコクが苦手な筆者にとっては、とても喜ばしい料理。

デザートも、筆者が大の苦手である生クリームに代表される動物性油+砂糖、さらに卵&バターといった、動物性コクの合わせ技は一切使われておらず、自然なコクと香り、そして甘みの美味しい洋菓子が食べられる数少ないお店です。

『続・最後から二番目の恋』の撮影中、坂口憲二さんはいつも「カフェオレ」を注文したそうです。動物由来の牛乳を使ったカフェオレは当然、サイラムにはありません。そこで撮影スタッフが隣のコンビニで買ってきたそうです。そこは、サイラムのコーヒーを飲んだ感想が聞きたかったところですが、仕方ありません。しかし、こういったメディアがビーガンを知るきっかけともなるわけですからこれからも応援したいと思います。

使用する野菜や果物は積極的に自然栽培のものを使っています。自然栽培とは、肥料や農薬を与えずに虫とも共生しながら育てるため、有機よりもさらに自然です。サイラムの食事にはなかなか商売では出しにくい心地よい香りがありますが、これはこういった努力の賜物でしょう。

サイラムのメニュー

2014年5月末頃に伺った際のメニューです。

ランチ

〈生命のめぐみランチ、11:00〜14:30〉 2,800円
いんげんのポタージュとじゃが芋のチップス、前菜3種の盛り合わせ、ひよこ豆のハンバーグタヒニソース、酵素玄米とお味噌汁(酵素玄米はおかわり自由)、ドリンク付き

〈シンプルセット〉 1,000円
酵素玄米とお味噌汁のセット。小さい子供や食事制限者用のメニュー

ドリンク

〈穀物コーヒー HOT/ICE〉 650円
穀物を焙煎したノンカフェインコーヒー。麦の香ばしさとほのかな甘みがあります。

〈自家焙煎コーヒー HOT/ICE〉 650円
ウガンダ産の自然栽培コーヒー。柔らかな酸味とコクが特徴。

〈オーガニックティー HOT/ICE〉 650円
スリランカ産のアールグレイティー。有機ベルガモットのやさしい香り。

〈有機三年番茶(HOT)〉 650円
宇治緑茶を3年間熟成させ、焙煎したほうじ茶。

〈自家製甘酒(HOT)〉 650円
玄米と麹でつくった自家製玄米甘酒。

〈豆乳ラッシー〉 800円
植物性乳酸菌でつくった自家製ヨーグルト

〈フローズンココアドリンク〉 800円
豆乳とココアのさっぱりとしたフローズンドリンク

〈オーガニックぶどうジュース〉 650円

〈オーガニックりんごジュース〉 650円

〈無茶々園さんのみかん&いよかんジュース〉 650円

〈自然栽培のにんじんジュース〉 650円

〈りんごのスパークリングジュース、1本750ml〉 1,500円
オーガニックのストレートジュースを使った無加糖のスパークリングジュース。

デザート(乳製品や卵、白砂糖などを使わずにつくったオーガニック)

〈杏仁プリン〉 500円
あんずの種を煮だしてつくったプリン

〈バニラアイス〉500円
豆乳を使用したさっぱりとしたバニラアイス

〈季節のフルーツのヨーグルトアイス〉500円
植物性乳酸菌で作った自家製豆乳ヨーグルトアイス

〈上生菓子〉500円
お豆の甘さを味わえる和菓子

〈本日のタルト〉700円
アーモンドクリームの上に季節のフルーツをのせて焼き上げたタルト

〈レモン風味の豆富チーズケーキ〉750円
レモンの酸味がさわやかなチーズケーキ風、豆富のケーキ

〈ガトーショコラ〉750円
お豆富入りの濃厚なチョコレートケーキ

〈ココナッツバナナプディング〉1,500円
バケット、バナナ、ナッツなどにココナッツミルクやメープルシロップをかけて焼き上げたパンプディング。20分ばかし時間かかります。

〈チョコパフェ〉1,800円
豆乳バニラアイスやココア甘酒クリーム、生チョコなどをトッピングした特製パフェ。

〈アニバーサリーケーキ〉4,000円
ホールケーキ直径12cm。甘酒クリームのショートケーキ。仕入れによりフルーツやデコレーションがかわります。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です