スポンサー広告

由比ヶ浜・材木座

かつて由比ガ浜の海岸線は一の鳥居あたりまであったそうです。無惨にコンクリートで埋め立てられてしまいましたが、海が近いこのエリアは、谷戸とは違うカラッとした解放感ある空気と鎌倉の歴史が融合した風情が楽しめます。寺院では鎌倉最大級の伽藍を持つ浄土宗の大本山・光明寺が控えます。海岸線の散策と合わせて楽しんでください。

由比ヶ浜・材木座地図
パパイヤ

2016 鎌倉 海の家で遊ぶ 由比ヶ浜&材木座

2016 鎌倉 海の家で遊ぶ 由比ヶ浜&材木座 ほぼ全店舗を一覧 平成28年(2016年)7月19日の由比ヶ浜・材木座海水浴場。 今年も鎌倉の海岸、海の家は活況 鎌倉には、由比ヶ浜、材木座、腰越と3つの海水浴場があります …

鎌倉の海の家。由比ヶ浜にある海音さんからの海。

2015 鎌倉 海の家で遊ぶ 由比ヶ浜&材木座

鎌倉の由比ヶ浜と材木座に並ぶ海の家は、とてもバラエティ豊かです。お洒落なお店を好む若者から、座敷でビールやハイサワーという中高年男性まで気に入っていただける店が揃っています。海岸からみえる光明寺や材木座の端にある日本最古の港湾史跡、和賀江嶋にも触れれば鎌倉らしさも倍増します。

材木座の海の家、エイジア。シンハーのパラソルが気に入りました。ジェットスキーも写真に映るとかっこいいですが、実際、海で出会うと煩くて大変迷惑。暴走族と同じようなものです。

2014 鎌倉 海の家で遊ぶ 由比ヶ浜&材木座

鎌倉の海の家はすっかり様変わりしました。料理は美味しくなり、外装や内装も洒落ており夜も営業しています。ここ10年ほどの間に地元の人間も夜一杯やったり食事するような場所になりました。

浄土宗、延命寺。

延命寺

浄土宗の延命寺は下馬四ツ角を大町方面にゆき、横須賀線踏切の手前にあります。川と若宮大路に挟まれ、コンクリートの地面に本堂と墓、社務所があり、有り体にいえば一見あまり観光らしさはないお寺です。

由比ヶ浜の中華・味楽の四川風かき玉そば(950円)。

味楽

鎌倉の由比ガ浜にある中華 味楽は半世紀以上続く鎌倉の老舗です。味は基本的に化学調味料を使用せず、塩味も常識的な範囲に抑えられており、親しみやすい雰囲気に反して気骨のある味です。雰囲気・味、ともに子供から大人まで安心して手軽に味わえるお店です。

一ノ鳥居。鶴岡八幡宮方向からみます。

一ノ鳥居

江戸幕府第4代将軍、徳川家綱は1668年(寛文8年)に鶴岡八幡宮の3つの大鳥居を寄進しました。関東大震災により3つの鳥居は倒壊しましたが一ノ鳥居は江戸時代の材料を大切に利用し再興されました。

六地蔵。様々な道が交差する辻です。お地蔵様の他に石碑が3つあり、右の二つは六地蔵について説明するほぼ同じ内容の石碑。左が芭蕉の句を刻んだ石碑です。

六地蔵

六地蔵交差点には、六地蔵が祀られかつて付近にあった刑場において処刑された者たちの霊を慰めます。長谷、大町、名越、由比ヶ浜、鎌倉駅などに至る道が交差する地点でもあります。

長勝寺法華堂前の紅葉。法華堂との色合いがきれいです。

長勝寺の紅葉

長勝寺の紅葉は、静かな雰囲気のなか、派手さはないもののしっとりと楽しむことができます。鎌倉入りのために日蓮が越えた名越坂の下にある長勝寺。日蓮松葉ヶ谷草案とされる場所の一つでもあります。

木木の店内。陽当たりのよい店内には暖かい由比ケ浜の空気が漂います。

木木

糸、織物、布地などの素材をメインに、素材を重視した衣服などを扱う「木木」。糸は混ぜて編む楽しみを味わってもらおうと10gから販売してくれます。衣服や小物も扱い、伝統の会津木綿による衣服も人気です。

盛華園。水道路交差点の側にあります。見るからに落ち着く店構え。水道路は由比ケ浜、材木座、大町、名越の各方面に行くことができる交通の要点です。

盛華園

盛華園は水道路近くに半世紀続く鉄板の中華屋さん。大町から材木座方面に歩いて散策するとき、ここを過ぎるとあまり飲食店がなくなるためとても重宝します。ラーメンや一品ものいずれも尖った味ではなく安心して食べられる美味しさ。昔からあるという安心感とともに落ち着くお店です。

Page 1 / 3123
スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

968人の購読者に加わりましょう

PR

本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。