長勝寺の紅葉

日蓮宗の霊跡と紅葉

鎌倉入りのために日蓮が越えた名越坂の下にある長勝寺。日蓮松葉ヶ谷草案とされる場所の一つでもあります。観光客の少ない静かな雰囲気のなか、派手さはないもののしっとりとした紅葉を楽しむことができます。

エリア由比ガ浜・材木座
住 所鎌倉市長谷3-9-7
アクセス「鎌倉駅」下車、徒歩18分もしくは「鎌倉駅」よりバス「長勝寺」バス停下車すぐ

長勝寺法華堂前の紅葉。法華堂との色合いがきれいです。

長勝寺法華堂前の紅葉。法華堂との色合いがきれいです。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

安房にて立教開宗した日蓮は布教のため鎌倉入りします。その際、名越切通しを越えたといわれています。そのためその周辺には日蓮ゆかりの史跡が数多くあります。日蓮が鎌倉入りして最初に結んだ松葉ヶ谷草庵もそのあたりにあったとされ、安国論寺長勝寺妙法寺の3つのお寺が草庵跡とされています。

鎌倉に育った人間であれば、水道路とを行き来するときに長勝寺の大きな本堂を見慣れていることと思います。長勝寺の紅葉は山門左手の大きな銀杏2株、法華堂前の紅葉です。観光客の少ない静かな長勝寺らしく紅葉のひっそりとしており、それが魅力となっています。

長勝寺について

長勝寺の桜

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です