ベルグフェルド

(べるぐふぇるど)

一番美味しいパン屋さん。ドイツパンとお菓子のお店

鎌倉でもっともおすすめしたいパンとお菓子のお店、雪ノ下、岐れ道のあたりにあるベルグフェルドです。

エリア北東
住 所雪ノ下3-9-24(本店)、長谷2-13-47(長谷店)
電 話0467-24-2706(本店)、0467-24-9843(長谷店)
営業時間9:00~18:30(本店)、10:30~18:30(長谷店)
休み火、第3月(本店)、無休(長谷店)
アクセスJR鎌倉駅徒歩15分、京急バス「岐れ道」下車すぐ
      (長谷店)江ノ電長谷駅徒歩3分
公式HPhttp://bergfeld-kamakura.com

いろんなパンがありますが、おすすめはドイツパンらしくハード系。ライロール(94円)は大好物です。

いろんなパンがありますが、おすすめはドイツパンらしくハード系。ライロール(94円)は大好物です。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

昭和55年(1980年)創業のドイツパンとお菓子のお店。子供の頃から食べていますが、いまだに一番美味しいパン屋さん。特にライ麦のパンは一度食べたら忘れられない芳香です。

とにかく麦の香りが素晴らしく、舌触りや喉ごしも抜群です。余計なコクや強い塩や油分に頼らず、添加物の味もまったくしません。特に「自然」や「天然」などと大きく謳うことはしていませんが、自然な麦の逞しさを感じることのできる本当の意味で豊かなパンです。

お菓子もとても美味しいです。子供の頃こちらのアップルパイに感動したのが始まりでした。お菓子も全般的に「無駄な化粧のない、素顔美人」という感じです。

「店を始めるきっかけは、子供たちが食べ盛りの時期に安心して食べられる、パンやお菓子を作りたい。辿り着いたのが第一次世界大戦以前のドイツ製パン法を現在も受け継ぐ神戸のハインリッヒ・フロインドリーブ氏のパンとお菓子でした。そして神戸に引っ越して弟子入りし修行、鎌倉に戻って開業した」という店主ご夫妻の思い入れがよくわかる味です。

凝ったパン屋さんは湘南地域に続々できますが、個人的にはどうも余計な味やコクを感じることが多く、こちらベルグフェルドは私の中で常に別格一位であり続けています。初めて食べたのは小学生の時でしたから8歳くらいでしょうか、以来それは変わりません。

関連記事

併設のカフェではこちらのパンやお菓子が食べられます。

ベルグフェルド カフェ

フォトギャラリー

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です