十二所果樹園

400本の梅が壮観

十二所果樹園は鎌倉と六浦の間にある朝比奈峠などの丘陵地帯、三浦丘陵緑地帯の一角にあり、梅400本、栗200本、柚子40本が植えられています。見頃は標準的で2月下旬~3月。撮影したのは3月11日です。

エリア浄明寺・十二所
住 所鎌倉市十二所
アクセス鎌倉駅より京急バス「十二所神社」下車、徒歩15分
問い合わせ先公益財団法人 鎌倉風致保存会(0467-23-6621)

果樹園らしいのどかな雰囲気。

果樹園らしいのどかな雰囲気。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

広大な丘陵に400本もの梅が咲く様は圧巻。寺社に咲く梅とはまた一味違った梅を楽しむことができます。梅の林を抜けていく展望台は標高149メートルと鎌倉では天園に次ぐ高さから横浜・東京湾、伊豆半島などを見渡せます(展望台からは梅は見えません)。

鎌倉駅から京急バスに乗っていきますが、他所とのセットにするなら、十二所神社、光触寺、明王院などがあります。

バス停「十二所神社」を降りたら朝比奈切通しへと向かいます。山道に入り、大刀洗水を越えるとすぐに二股に道が分かれます。標識どおり右手にいき、10分ほど登ると到着します(登り詰めたところです)。

園は鎌倉風致保存会やボランティアの方々によって維持されています。我々訪問者もゴミの持ち帰りなど美化に協力しましょう。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です