スポンサー広告

長谷・腰越

長谷、稲村ケ崎、腰越と海岸線を楽しむエリアです。江ノ電と徒歩をうまく使って気持ちよい散策を楽しんでください。長谷は長谷寺と大仏、稲村ケ崎なら新田義貞の稲村越え、腰越は小動神社と日蓮ゆかりの寺院などが見所です。江之島が近くなるので海から江之島と富士山をあわせて見ることができます。食べ物は最近流行のしらすでしょうか。
門前の細長い参道に風情があります。

宝善院

腰越にある真言宗のお寺さん宝善院。腰越の海近くの山裾にあり、とても静かで清々しい空気があります。白山信仰の神の山、白山を開き“越の大徳”といわれた泰澄大師が開いた寺院としても存在感があります。

植木がきれいに整えられた東漸寺境内。

東漸寺(鎌倉市腰越)

550年に渡って続いた龍口寺輪番八ヶ寺のひとつ東漸寺。日東上人が開山しました。妙典寺の奥にあってやや分かり難い道ですが、海岸近くの爽やかな空気とともにのんびり探してみてください。

境内左手にあるフヨウの花がキレイに咲いていました。

浄泉寺

浄泉寺 (じょうせんじ) 新田義貞の稲村ケ崎越えを見守った真言宗の古刹 空海が開いたと伝わる真言宗のお寺さん。国道134号線を挟んで小動神社の向かい側にあります。左剣不動明王という左に剣を持ち腕を交差させた不動明王が御本 …

長谷の高徳院にある国宝、鎌倉大仏。

高徳院(大仏)

高徳院には鎌倉の象徴「鎌倉の大仏様」があります。日本を代表する大仏として国宝に指定されていますが、出自や歴史など不明なことが多いミステリアスな存在です。巨大な阿弥陀如来に遥か頭上から見られていると不思議な気分になります。

小動神社本殿。

小動神社

腰越駅のすぐ近く、海に突き出た爽やかな小動山に建つ小動神社。かつて風なくても美しくゆらぐ松があったことから小動(こゆるぎ)と名がついたという風情ある場所です。源頼朝に使えた佐々木盛綱が1185年に創建しました。

Page 6 / 6«56
スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

979人の購読者に加わりましょう

PR

本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。