ベルグフェルド カフェ

(べるぐふぇるどかふぇ)

一番美味しいパン屋さんのカフェ

ドイツパンとお菓子のベルグフェルドが併設するカフェです。私的鎌倉1番の美味しいパンで作るサンドイッチとコーヒー・紅茶が楽しめます。

エリア北東
住 所鎌倉市雪ノ下3-9-24(本店)、長谷2-13-47(長谷店)
電 話0467-24-2706(本店)、0467-24-9843(長谷店)
営業時間10:00~18:00(本店)、10:30~18:30(長谷店)
休み火、第3月(本店)、無休(長谷店)
アクセスJR鎌倉駅徒歩15分、京急バス「岐れ道」下車すぐ
      (長谷店)江ノ電長谷駅徒歩3分
ぐるなびhttp://bergfeld-kamakura.com

五山制度の別格、南禅寺ではありませんがパンとお菓子なら私個人別格一位のお店です。そんなベルグフェルドが併設するカフェでは、サンドイッチとお茶が楽しめます。同店のパン屋お菓子も頼めばカフェで食べられますが、パンは持ち帰りにしてランチにいくのがいつものパターンです。

自慢のパンを使ったサンドイッチは6種類。ライ麦のパンを使ったベルグサンド、黒パンのオープンサンドなどドイツパンとお菓子のお店ならではのドイツらしいサンドイッチが並びます。余計なタレがついておらず、パンと具の香りが満喫できます。

素朴で豊かなパンとソーセージ、ハムの香りと味わいは、私的にはサンドイッチ鎌倉オンリー1。ソーセージやハム、ベーコンは隣にあるドイツのハム・ソーセージ専門店「アルトシュタット」のものを使っているためとても美味しく、パンとの相性も抜群です。

ゆったり設定されたランチタイム(11:00~15:00)には、サンドイッチとスープ、コーヒー/紅茶にケーキがついたかなりお得なランチセットがあります。価格は1,050円です。鎌倉でももっともコストパフォーマンスが高いランチのひとつでしょう。

外食経験が豊かな方であればあるほど、こちらの食べ物の価値に納得されるのではないかと思います。散策コースに組み合わせれば、散策の疲れを美味しく、優しくほぐしてくれます。

サンドイッチランチの他に「今日のお料理」とパン、コーヒー/紅茶のランチ(サラダ付1,260円)もあります。これがまたパンに合う食べたくなる料理なのです。ちなみにこの日の料理はビーフシチューでした。サンドイッチセットといつも迷わされてしまいます。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です