スポンサー広告

大町・小町

鎌倉の大町・小町エリアにある寺と神社を紹介します。
祇園山に抱かれた日蓮宗由緒寺院、妙本寺。

妙本寺

大町にある日蓮宗の重要なお寺さん妙本寺です。ゆっくり歩いても駅から10分あればいける近さですが、祇園山に面した谷戸にあり山深い雰囲気の大変静かなところです。鎌倉最大級の木造仏堂建築、祖師堂も立派です。

本堂。日蓮宗辻説法由緒の地です。

本興寺

日蓮上人辻説法に由緒があるお寺さん本興寺。江戸時代、27世日経が不受不施を説いたことから寺院は取り壊されました。その後、由緒地の衰退を嘆いた妙本寺の日逞が妙本寺の末寺として再建しました。

妙本寺総門の右手にある、大町四ツ角方面へと抜ける小さくて静かな道を行くと、左手にあります。杜に囲まれたいい場所です。

八雲神社(大町)

大町にあるお社です。妙本寺総門の右にある小道をしばらくいくと、ぼたもち寺の先にあります。牛頭天王を祀る祇園信仰の神社として鎌倉幕府の誕生以前から続く長い歴史を持っています。

妙本寺近くにある小さなお堂に大きな歴史のドラマが刻まれています。

常栄寺(ぼたもち寺)

1271年日蓮上人は幕府の武士や敵対する人々に捕らえられ、龍の口刑場にて処刑寸前の危機に遭います。刑場へと引き回される日蓮上人。常栄寺(ぼたもち寺)は最後の供養にとぼたもちを差し出した桟敷の尼の信心行が日蓮を救ったとして建てられたお寺さんです。

総門。大町四ツ角を少し妙本寺方面に入ってすぐ左手の小道に入って行くとあります。

教恩寺

珍しく後北条と平家ゆかりの大町にあるお寺さん教恩寺。後北条の雄、戦国時代を代表する名将、北条氏康が光明寺境内に建立したのが教恩寺の始まりです。また、平清盛の子、重衡ゆかりのお寺さんでもあります。

吾妻鏡など読んでいると、北条政子は尼将軍というより愛情と慈悲に深い気がして安養院のツツジが似合うように思えてなりません。

安養院

大町四ツ角近くにある北条政子ゆかりの浄土宗のお寺さん安養院。入口の立派なツツジが有名。こじんまりとしつつも、国の重要文化財、石造宝篋印塔や願行上人手植えと伝わる樹齢700年の槙の木など見所豊富です。

Page 2 / 212
スポンサー広告
スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

976人の購読者に加わりましょう

PR

本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。