〈巡礼〉鎌倉五山を歩く

禅宗(臨済宗)の寺院を格付けする五山制度は鎌倉幕府により始まりました。鎌倉五山に列せられた寺院は北鎌倉に3つ、扇ヶ谷と浄明寺に一つずつ。頑張れば一日、他の名所も見物しつつゆっくり巡るなら二日です。

※鎌倉五山の基本情報はこちらをご覧ください。→鎌倉五山

鎌倉五山ルートガイド地図

鎌倉五山ルートガイド地図

一日で巡る鎌倉五山

※鎌倉五山の基本情報はこちらをご覧ください→「〈巡礼〉鎌倉五山

JR北鎌倉駅→(徒歩すぐ)→円覚寺→(徒歩3分)→浄智寺→(徒歩10分)→建長寺→(徒歩5分)→亀ヶ谷坂切通し→(徒歩10分)→寿福寺→(徒歩25分)→浄妙寺→(徒歩25分、もしくはバス)→JR・江ノ電「鎌倉駅」

鎌倉五山に列せられている5つの寺院(建長寺円覚寺寿福寺浄智寺浄妙寺)のうち、建長寺円覚寺浄智寺は山ノ内(北鎌倉)にあり、寿福寺は鎌倉駅から徒歩圏内の扇ヶ谷、浄妙寺は少し離れた浄明寺地域にあります。

一日で参拝するには、建長寺円覚寺といった大伽藍があるためなかなか体力が必要ですが、歩くことによってより魅力を感じることができます。

北鎌倉〜鎌倉方面へと向かうときに亀ヶ谷坂切通しを使うのがおすすめポイントです。建長寺から巨福呂坂を越えてもよいのですが、車が煩く歩道が狭いため筆者はあまり使いません。

※鎌倉五山の詳細についてはこちらをご覧ください。→鎌倉五山

亀ヶ谷坂切通し。舗装されてしまっていますが、雰囲気はよいです。

亀ヶ谷坂切通し。舗装されてしまっていますが、雰囲気はよいです。

扇ヶ谷の寿福寺から浄妙寺の間が約25分と長いですから、道々の名所を確認して楽しみながら歩きましょう。窟小路、横大路、宝戒寺筋替橋、大御堂橋、文覚上人屋敷跡歌ノ橋犬懸橋杉本寺報国寺などが六浦道(金沢街道)沿いに点在しています。大御堂橋から田楽辻子の路を歩くのもおすすめです。

寿福寺から浄妙寺間をバスに乗る場合には、京急バス「八幡宮」バス停より鎌23「鎌倉霊園正門前大刀洗ゆき」、鎌24「金沢八景駅ゆき」、鎌36「ハイランド循環」に乗車し、「浄明寺」バス停で降車して下さい。日中は1時間に3〜6本程度運行しています。

二日で巡る鎌倉五山

二日で巡る場合は、一日で巡るルートを基準に途中でわけて、一日目を北鎌倉、他を二日目としました。

◎一日目 JR北鎌倉駅→(徒歩すぐ)→円覚寺→(徒歩3分)→浄智寺→(徒歩10分)→建長寺→(徒歩16分)→JR北鎌倉駅

◎二日目 JR・江ノ電「鎌倉駅」→(徒歩10分/小町通り、もしくは今小路)→寿福寺→(徒歩25分)→浄妙寺→(徒歩25分、もしくはバス)→JR・江ノ電「鎌倉駅」

鎌倉五山について

※鎌倉五山の基本情報はこちらをご覧ください。→鎌倉五山

スポンサー広告