建長寺の紅葉

無骨さを残す鎌倉らしい紅葉

紅葉の名所が密集する北鎌倉。円覚寺や明月院、東慶寺は優雅な紅葉、建長寺と浄智寺は野趣を感じるところが魅力です。建長寺のメインは最奥の半僧坊、穴場は回春院です。

エリア北鎌倉
住 所鎌倉市山ノ内8
アクセス「北鎌倉駅」下車、徒歩15分

建長寺の法堂と紅葉。

建長寺の法堂と紅葉。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

北鎌倉には紅葉の美しい有名な寺院が5つ密集しています。建長寺、円覚寺、明月院、浄智寺、東慶寺です。建長寺と浄智寺は野趣を感じ、無骨を残す鎌倉らしさが魅力。円覚寺、明月院、東慶寺はきれいに設えられた優雅な紅葉が魅力です。なんて書けばライターさんたちの格好のターゲットでしょうか? しかし、これは本当です。

建長寺の紅葉は、最奥の半僧坊がメインです。受付を済ませ三門をぬけたら左側をゆくと、仏殿の左側あたりに紅葉がみえてきます。そしてここからが本番です。唐門の手前をひだりに入り、山へと向かい始めるとあとは半僧坊まで紅葉が続きます。

まずは、龍峰院、天源院、正統院。緩やかな上りをゆき、河村瑞賢史跡を過ぎると山里の雰囲気となります。この辺りに穴場の回春院がありますが、まずは半僧坊へと向かいます。すぐに大きな銀杏があらわれ、銀杏の側に半僧坊の鳥居がたっており、鳥居の右側に色づく紅葉が迎えてくれます。

鳥居をくぐると森に囲まれた平坦な道が少し続き、急な階段がみえてきます。階段は銀杏や紅葉に囲まれ、森、古刹、紅葉という鎌倉らしい景色に身を浸します。野趣あふれる中に紅葉の量感も申し分なく、来てよかったと感じていただけるはずです。登り切った半僧坊からは建長寺の伽藍越しに鎌倉の海を望むことができます。

ほとんどの観光客の方は半僧坊を終えると帰路についてしまいますが、筆者は特に晩秋の建長寺では必ず回春院に訪れます。回春院は、河村瑞賢史跡入口あたりを右に向かいます。建長寺の中でも最も山里の雰囲気を感じる長閑な別院です。谷戸に池や田んぼがあり、随所に自然の紅葉がみられます。池の水面に映る秋の山はなかなかの趣です。

スポンサー広告

コメント

  1. Kikunaのおじさん
    建長寺には時々行きます。 まずは、明月院に参拝。横浜でしみついた身体と心の汚れを落とします。 少々休憩をとりながら手入れの届いた庭園を見物、参拝者が多くなったら建長寺まで散歩です。 紅葉は見事ですヨ。まるで自然に生えているように枝ぶりも見事です。少々歩きますのでスマホを見ている人は ほとんどいないようです。それとハイヒール!?のお嬢様たちも。 注意点は、急な坂道が続くので履物には気をつけた方がいいですね。 来週行く予定です。   Kikunaのおじいさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です