明月院のあじさい

鎌倉一有名な紫陽花

あじさいの名所として鎌倉一の評価を受ける明月院。これだけ見事な姫紫陽花を揃えた場所は他にはありません。挿し木から5~6年の育成を経て更新し続ける明月院庭園部の皆さんの努力の賜物です。

明月院のあじさい。多くのメディアで目にする明月院のあじさいを象徴する景色。

明月院のあじさい。多くのメディアで目にする明月院のあじさいを象徴する景色。

エリア北鎌倉
住 所鎌倉市山ノ内189
アクセス「北鎌倉駅」下車、徒歩8分

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

「あじさい寺」と呼ばれる程のあじさいの名所。あじさいの季節には線路沿いから明月院へと至る道は車両通行止めとなります。

明月院の女性的な優雅さとあじさいはとても合います。散水のホースを竹の中に仕込ませるなど参拝者の感覚を盛り上げる行き届いた設えが随所に施されています。

明月院の姫紫陽花は毎年剪定した中から約300鉢の挿し木を行い更新しています。1年間植木鉢で大切に育て、山中の畑におろして挿し木から4~5年の後境内に移されます。我々が毎年見事な紫陽花を見られるのはこういった継続の賜物なのです。

あじさいの季節は本堂後庭園の花菖蒲の見頃でもあります。こちらもあじさいに劣らず見事なものです。

関連記事

明月院について

明月院の紅葉

鎌倉 あじさいの名所&見頃2015

明月院のあじさいフォトギャラリー

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です