続・最後から二番目の恋 第8話 ロケ地 地図つき

続・最後から二番目の恋 第8話 ロケ地 地図つき

中井貴一、小泉今日子(以下、敬称略)による鎌倉を舞台にした中高年の恋愛ドラマ『最後から二番目の恋』(フジ系22:00〜)の続編が4月17日(木)から始まりました。

第8話、6月5日(木)に放送された分のロケ地です。今回はあまりいろいろな鎌倉の景色が出てきませんでした。次回か、その次あたりはきっとあじさいが入ってくるでしょう。

地図上のポイントにマウスをのせると説明が表示されます。地図は詳細にポイントされていますので、ご希望の場所があれば拡大してください。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索



『最後から二番目の恋』各回のロケ地
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話スペシャル

『続・最後から二番目の恋』各回のロケ地
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話第11話

『続・最後から二番目の恋』ロケ地とあじさい、ルートガイド(地図つき)はこちら

<1>長倉家
御霊神社門前の江ノ電踏切を渡ってすぐのところ。長倉家にいく道はふたつあり、ひとつは極楽寺坂の下あたりにある力餅家の脇の道を行き、もうひとつは江ノ電長谷駅前を通る道からゆきます。後者は、長谷寺付近と江ノ電踏切沿いから入り、御霊神社を抜けていきます。ドラマ中でも2通りでてきます。長倉家は一般住宅ですから通りからみることしかできません。御霊神社については寺名をクリックすると詳細が表示されます。

<1>長倉家、カフェナガクラ

<1>長倉家、カフェナガクラ

ドラマ『最後から二番目の恋』『続・最後から二番目の恋』の舞台となった長倉家は御霊神社門前にあります。ドラマそのものの景色です。

ドラマ『最後から二番目の恋』『続・最後から二番目の恋』の舞台となった長倉家は御霊神社門前にあります。ドラマそのものの景色です。



<2>中井貴一(長倉和平)がオープニングで乗るバス
国道134を走る江ノ電バスでしょう。背後にSAIRAMのデッキがみえていますから、坂ノ下のカーブのあたりです。

<2>第8話冒頭、中井貴一(長倉和平)がバスに乗るシーン。

<2>第8話冒頭、中井貴一(長倉和平)がバスに乗るシーン。

<3>中井貴一(長倉和平)や柴田理恵(伊佐山市長)らが広報用の掃除シーンを撮影する場所
六国見山展望台です。北鎌倉駅から気軽にいくことができます。

中井貴一(長倉和平)や柴田理恵(伊佐山市長)らが広報用の掃除シーンを撮影するしていた、天園ハイキングコース、建長寺口のあたりにある展望台。

中井貴一(長倉和平)や柴田理恵(伊佐山市長)らが広報用の掃除シーンを撮影するしていた、天園ハイキングコース、建長寺口のあたりにある展望台。

<4>浅野和之(水谷広行)と美保純(大橋秀子)が会う海岸沿いの道
国道134号沿い、坂ノ下〜稲村ケ崎間の歩道です。

浅野和之(水谷広行)と美保純(大橋秀子)が会う海岸沿いの道。国道134号沿い、坂ノ下〜稲村ケ崎間の歩道。

浅野和之(水谷広行)と美保純(大橋秀子)が会う海岸沿いの道。国道134号沿い、坂ノ下〜稲村ケ崎間の歩道。

浅野和之(水谷広行)と美保純(大橋秀子)が会う海岸沿いの道。国道134号沿い、坂ノ下〜稲村ケ崎間の歩道。

浅野和之(水谷広行)と美保純(大橋秀子)が会う海岸沿いの道。国道134号沿い、坂ノ下〜稲村ケ崎間の歩道。

<5>飯島直子(水谷典子)が浅野和之(水谷広行)をみつける海岸
由比ケ浜海岸、坂ノ下地域。長倉家からまっすぐ海に出て東(左に)少しいったあたりに、漁師が小屋を建てたり船を置いて海岸を占拠しており、そのあたりです。

飯島直子(水谷典子)が浅野和之(水谷広行)をみつける海岸。由比ケ浜海岸、坂ノ下地域。

飯島直子(水谷典子)が浅野和之(水谷広行)をみつける海岸。由比ケ浜海岸、坂ノ下地域。

由比ケ浜海岸の坂ノ下地区。

由比ケ浜海岸の坂ノ下地区。

<6>御霊神社門前、長倉家前の小路
星ノ井通りから極楽寺坂ノ下から力餅家前をを右折すれば御霊神社へと至る小路です。長谷駅から御霊神社境内中程に入る近道もありますが、ドラマの雰囲気を味わうならこちらからです。

御霊神社門前、長倉家前の小路

御霊神社門前、長倉家前の小路

御霊神社門前の小路。

御霊神社門前の小路。