スポンサー広告

源頼朝

隠里稲荷

隠里稲荷

隠里稲荷 かくれざといなり 源頼朝の枕元にたったお稲荷様 伊豆配流中だった源頼朝の枕元にたち、病床から救ったと伝わるお稲荷さんです。 隠里稲荷 エリア駅周辺・八幡宮 住 所鎌倉市扇ガ谷1-16-3(英勝寺) 御祭神宇迦之 …

天津神明宮の三ノ鳥居。鳥居をくぐると神々がいらっしゃる聖域です。

天津神明宮

石橋山合戦に敗れ安房国に上陸した源頼朝は、再起の途上源氏再興を伊勢の神々に祈願。成就しつつあった元暦元年(1184年)、この地に勧請しました。

三嶋大社の御殿。本殿、幣殿(へいでん)、拝殿から成る総欅素木造りの建物です。

三嶋大社

三嶋大社 (みしまたいしゃ) 源頼朝とゆかり深い、東海道随一の大明神 頼朝が配流された蛭ヶ小島の近くにある東海道を代表する大社。頼朝は三嶋大社に挙兵の成功を祈願しました。鎌倉(武家政権)成立後も、頼朝は二所詣として度々参 …

佐奈田霊社境内。

佐奈田霊社/文三堂

佐奈田霊社 (さなだれいしゃ/ぶんぞうどう) 石橋山の先鋒、佐奈田与一義忠を祀る 源頼朝、石橋山合戦の先鋒という永久にその武勇を讃えられるであろう大役を拝命した、佐奈田与一義忠の霊魂が宿る佐奈田霊社。相模湾沿い、みかん畑 …

真鶴岬を船出した頼朝が上陸した猟島の海岸。現在の千葉県安房郡鋸南町竜島。房総半島の南にあります。

源頼朝上陸の地

源頼朝上陸の地 (みなもとよりともじょうりくのち) 源頼朝の再起はここから始まった。日本史上最大級の転換点 治承4年(1180年)8月23日・24日、石橋山合戦に敗れた源頼朝は、真鶴町岩海岸より海路敗走し、ここ千葉県竜島 …

海岸線(国道135)近くにある石橋山古戦場の石碑。

石橋山古戦場

石橋山古戦場 (いしばしやまこせんじょう) 源頼朝挙兵、最初の合戦 治承4年(1180年)8月20日、源頼朝は挙兵し、伊豆国目代山木兼隆を討ち取ります。その後、相模国へと兵を進める頼朝は、大庭景親率いる平氏方の多勢と石橋 …

芦ノ湖上に建つ箱根神社、平和の鳥居。1952年(昭和27年)今上陛下の立太子礼に際して建立されました。

箱根神社

〈箱根〉箱根神社 (はこねじんじゃ) 源頼朝の崇敬を受けた箱根権現 古代から山岳信仰の聖地であり、757年(天平宝字元年)以降は神宮寺の箱根権現として敬われます。源頼朝の厚い崇敬を受けたことから、同時代のみならず後世の武 …

神武寺、客殿宝珠殿。阿弥陀三尊を

神武寺

神武寺は静けさに包まれて、豊かな歴史に育まれた山と森と古刹をゆきたい、という方におすすめします。鎌倉市に隣接する逗子市の山中にあり、京急「神武寺駅」、JR「東逗子駅」から海抜約83mの本堂を目指します。参道も見所ですので、下部フォトギャラリーは堂宇とそれぞれの参道をわけて掲載しています。

森戸大明神の本殿。それにしても海岸沿いは落ち着きます。

森戸大明神

森戸大明神は葉山の総鎮守として800年以上の歴史を持っています。現存する源頼朝創建の数少ない神社の一つです。静かな葉山森戸の海沿い、少し海に突き出た部分にあり、抜群の眺望と雰囲気です。

スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

976人の購読者に加わりましょう

PR

本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。