明月院の紅葉

紅葉に包み込まれる

女性らしい優美な明月院は、紅葉もまた優美です。狭隘な谷戸は包み込むような紅葉を演出しています。

エリア北鎌倉
住 所山ノ内189
アクセスJR北鎌倉駅下車、徒歩5分

北条時頼墓所付近の紅葉。ファインダーの中が豊かになる気がします。

北条時頼墓所付近の紅葉。ファインダーの中が豊かになる気がします。

観音菩薩を御本尊とする明月院は円覚寺建長寺、二つの大伽藍に挟まれつつ独自の魅力が演出されています。

狭い谷戸に細長く造られた境内の路は細く3本にわけられ、この細さが紫陽花や紅葉に包まれている感覚を醸成します。

境内に入るとすぐに紅葉が頭上を覆ってきます。紅葉の森を抜けて本堂へと到着すると、奥の庭園をのぞむ名物となった円形窓の間があります。

山と紅葉に包まれた感覚が明月院紅葉の醍醐味といえます。円覚寺、明月院、建長寺と進めばスムースなルートですが、建長寺から鎌倉駅に向かうか、北鎌倉に戻るかが微妙なところです。

鎌倉へと向かうと、鶴岡八幡宮や小町通り、そして鎌倉駅というルート。北鎌倉に戻るなら、踏切を超えて線路の反対側にある浄智寺東慶寺などを見物というルートになります。

明月院について

明月院の紫陽花(あじさい)

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です