神苑牡丹園

(しんえんぼたんえん)

冬の寒牡丹と春、2度の見頃

本来春に咲く牡丹を冬に楽しめる鶴岡八幡宮境内の神苑牡丹園。境内の東南部、源平池に沿って造られた廻遊式日本邸園に100品種、1,000株の牡丹が咲き誇ります。冬の見頃は元日~2月下旬、春の見頃は4月~5月中旬です。

エリア駅周辺・八幡宮
住 所鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮内
拝観料500円
アクセス鎌倉駅より徒歩10分

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

冬と春の見頃にわかれる牡丹園。冬は雪とともに、春は暖かな陽光とともに1,000株もの牡丹を楽しむことができます。とりわけ鋭い寒さの冬に豊かに咲く牡丹はとても美しく、降雪時には雪囲いされた牡丹と雪という温暖な鎌倉の貴重な表情を見せてくれます。

源氏池の東南を囲むようにして造られた廻遊式日本邸園から見る池の様子もまた季節ごとに趣があります。苑内には古来より奇石として珍重されたという中国蘇州の太湖石をそなえた古典庭園である湖石の庭も設えられています。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です