衣・食・住 Meri Hari

愛着を持って長くつきあえる商品が並ぶ

“衣食住にメリハリを”というコンセプトそのままの魅力あるお店。作家ものの和食器、漆器、創作バッグ、帽子、織や染の作品が豊富です。

エリア駅周辺・八幡宮
住 所鎌倉市雪ノ下3-1-27
TEL0467-24-0884
営業時間12:00~17:00
休 み
公式HPhttps://www.facebook.com/kamakuramerihari/
アクセス「鎌倉駅」下車、徒歩10分

Meri Hariの一番目立つこのテーブルは季節ごとに来客を楽しませてくれます。

Meri Hariの一番目立つこのテーブルは季節ごとに来客を楽しませてくれます。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

2005年にオープンした「衣・食・住 Meri Hari」は、“衣食住にメリハリを”というコンセプトが鎌倉らしさの中に表現されているお店。店主の水野さんが作家さんたちとの長年の付き合いの中から選りすぐった商品、豊富な海外在住の際に仕入れた商品などが店内に所狭しと並びます。

品揃えの中心は、作家ものの和食器、漆器、創作バッグ、帽子、織や染の作品です。洋のエッセンスが利いた焼き物などは特にセンスが光っています。

作家ものが多いため一品ものがほとんど。同じようなものでも人が手でつくったものはひとつひとつが別ものですから、ここでしか買えないものがたくさんある、といえます。

鶴岡八幡宮三ノ鳥居前を通る横大路を少し下れば宝戒寺の手前にお店はあります。メインストリートに近いのにとても静かな不思議な場所は、お店の雰囲気とよくあっています。

何十年たっても、「これ、鎌倉のあのお店で買ったんだよな」と愛着を持って思い出せるような買い物ができるお店。何気なく置いてあるお菓子などもとても美味しいものばかり。一度訪れると、また行きたくなります。

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です