成就院の桜

桜と海を眼界に収める

あじさい寺として名高い成就院。桜は少ないものの、海と同時に眼界に収められる古刹です。

エリア長谷・腰越
住 所鎌倉市極楽寺1-1-5
アクセス江ノ電「極楽寺駅」下車、徒歩5分

成就院の桜はこの景色が全て。古刹、海、桜が同時に眼界に収まる数少ない桜の名所です。

成就院の桜はこの景色が全て。古刹、海、桜が同時に眼界に収まる数少ない桜の名所です。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

京都、奈良、平泉など他の古都と鎌倉の大きな相違点は温暖な相模湾を抱えているということです。もっとも海に近い桜の名所といえば材木座の光明寺が飛び抜けた存在ですが、成就院が1本の桜でも名所として同列にあるのは、海と桜が眼界に収められるからです。

極楽寺坂と並行して登る成就院の参道を登りきると鎌倉の海を眼下に収めます。その登りきった場所に大きな桜が1本あり、海と桜が同時にみられるのです。それゆえたくさんの桜がみたいという場合には向きません。

長谷にある桜の名所、長谷寺、高徳院(大仏)、光則寺、甘縄神明神社と近く、極楽寺とも近い距離にありますから、これらとあわせると桜のボリューム感がでると思います。

関連記事

成就院について

成就院のあじさい

成就院の桜フォトギャラリー

スポンサー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です