スポンサー広告

駅周辺・八幡宮

このエリアは小町通りに八幡宮、若宮大路など一年中多くの観光客で賑わうエリアです。1984年に時計塔が外され、いまの鎌倉駅になって風情がなくなりましたが時計塔は裏口に残されています。地元ではメインの東口を表、西口は裏駅と呼んでいます。飲食店、お土産店なども多数ありますので、ショッピングも楽しめます。
ある午後のパレサ。おじさん達が一杯やってます。

喫茶 パレサ

喫茶 パレサ。30年以上続く老舗。昭和50年代後半の雰囲気の中、昼でも夜でも喫茶、酒、煙草を自由に楽しめる、肩の張らないお店です。自家製のアテや美味しいカレーもあります。

道元禅師顕彰碑。「只管打座」の文字が刻まれた美しい石碑。目を引きます。

道元禅師顕彰碑

曹洞宗の開祖、道元は北条時頼に招かれ鎌倉において約半年の教化を行っています。この史跡は道元禅師と鎌倉教化を顕彰しており、とても美しい石碑が建てられています。

太田道灌屋敷跡。石碑は英勝寺の道路沿いにありますからすぐにわかります。

太田道灌屋敷跡

太田道灌屋敷跡。英勝寺の地は、かつて摂津源氏の流れをくむ扇ガ谷上杉家の家宰、太田道灌の屋敷でした。室町後期を代表する名将であり、江戸城を築いたことでも知られています。

鶴岡八幡宮、鎌倉国宝館前の紅葉。奥に白幡神社がみえています。

鶴岡八幡宮の紅葉

鎌倉を象徴する名所、鶴岡八幡宮の紅葉。源平池の桜が有名ながら、紅葉もなかなか綺麗です。本宮に向かって右手にある柳原神池とさらに少し右手の鎌倉国宝館前が紅葉の見所です。池や橋との組み合わせがいかにも歴史ある神社らしい風情を醸し出しています。

浄光明寺の萩。9月中旬から浄光明寺境内は多くの萩に覆われます。

浄光明寺の萩

足利尊氏や冷泉為相ゆかりの古刹、浄光明寺。とても静かな境内は萩に覆われ、隠れた萩の名所といえます。

企久太。鎌倉駅から小町通りへ。東洋ハムの脇の道を入りすぐ左に曲がります。

企久太

企久太は小町通りから一本入ったビルの2階にあります。上等な酒、職人さんが技を凝らした旬の料理と過ごす居酒屋です。

鎌倉市川喜多映画記念館において開催される企画展『世界に名画を求めて~エキプ・ド・シネマの40年~』。

企画展『世界に名画を求めて』 エキプ・ド・シネマの40年

窟小路にある川喜多映画記念館において、『世界に名画を求めて~エキプ・ド・シネマの40年~』が開催されています。

問注所跡。鎌倉駅裏駅(西口)を出てまっすぐ進み、市役所前の交差点を左折、御成小学校の対面あたりにあります。

問注所跡

1184年(元暦元年)平氏追討を目前にした源頼朝は鎌倉幕府の基盤整備を進めていました。政治を司る政所に続いて、裁判を担当する問注所を設置しました。当初は頼朝の屋敷内にありましたが、第2代将軍源頼家の時代、訴訟が増えるに従ってこの地に移りました。

青梅聖天社。小さな御堂があります。

青梅聖天社

巨福坂切通し(民家があり通行はできません)の側にある青梅聖天社は、南北朝期につくられた双身歓喜天を祀ります。

Meri Hariのクリスマス。毎年11月半ばから12月25日まで店内はクリスマスグッズにおおわれます。店主の水野さんが旅行に行った先で、住んでいた国で少しずつ仕入れて来たものを並べていくそうです。

衣・食・住 Meri Hari

“衣食住にメリハリを”というコンセプトそのままの魅力あるお店。作家ものの和食器、漆器、創作バッグ、帽子、織や染の作品が豊富です。

Page 1 / 512»
スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

鎌倉タイムをメールで購読!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

965人の購読者に加わりましょう

PR





本サイトに掲載されている原稿・写真・独自情報に類するもの等すべてのコンテンツの無断掲載を禁じます。取材・原稿執筆・写真撮影/貸出など承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。